Naoko and Mari – Neighbourhoods

N : こんにちは 、 なおこ です 。

今日 は まり さん と 日本語 で 会話 を したい と 思います 。

こんにちは 、 まり さん 。

M : こんにちは 、 なおこ さん 。

N : まり さん は 今 東京 に 住んでます よ ね 。

M : そうです ね 、 東京 に 住んでます 。

N : 東京 の どこ に 住んで います か ?

M : 今 は 学芸 大学 と いう ところ に 住んでます 。

N : それ は 大学 の 名前 なんです よ ね 。

M : 少し 前 まで は 学芸 大学 と いう 大学 が あった みたい なんです けれど 、 今 は その 大学 は 別の ところ に 移って いて 、 名前 だけ が 残って いる と いう 不思議な 感じ です ね 。

N : それ は 住所 が 学芸 大学 なんです か ?

それとも 駅 の 名前 です か ?

M : 駅 の 名前 です ね 。

N : 住所 は また 別に 違う の が ついてる 。

何 区 です か ?

M : 私 は ここ 、 目黒 区 に なります 。

N : 目黒 区 です ね 、 私 は 今 、 東京 の 杉並 区 に 住んでる ん です けど 、 そんなに 遠くない です よ ね 、 まり さん の 住んでる ところ から 。

M : 電車 で だいたい 20 分 くらい で 実は すごい 近い です よ ね 。

N : 実は 私 と まり さん は 日曜日 に ジュリー の ディスカッション の グループ で 、 いつ から 一緒に やってました っけ ?

M : けっこう 前 です ね 、1 年 は 経ってない けど もちろん 、 半年 くらい 経ちました っけ 。

N : そう かもしれない です ね 、 ま ぁ 半年 くらい 一緒に 毎週 、 ほとんど 毎週 ほとんど 毎週 日曜日 に 話 を している 間柄 です よ ね 。

それ で ずっと スカイプ と いう か 、 リンク の 会話 で 会う だけ だった んです けど 実は 6 月 1 日 に スティーブ が 来日 された とき に オフ会 が あって お 会い しました よ ね 。

M : あれ は すごく 楽しかった です ね 。

N : いつも 声 を 聞く だけ で お互い 相手 の 姿形 を 想像 して た んです けど 、 会う と また 雰囲気 と か が よく わかって よかった です よ ね 。

M : 日曜日 の ディスカッション も 話し やすく なり ました ね 、 すごく よかった と 思い ます 。

N : 実は 私 ね 、 まり さん の こと を 小柄な 方 だって いう ふうに 勝手に イメージ して た んです よ 。

M : あ 、 そう な んです ね 。

N : どうして だ か 分から ない んだ けれども 、 だけども 背 が すら っと した 素敵な 感じ で 。

M : とんでもない です 。

ちょっと 背 が 高い だけ です 。

N : 私 は 子供 の 時 から 小さい 部類 の 人間 だった から すごく うらやましかった です 。

M : そう です か 。

そう いって もらえて うれしい です けど 、 なおこ さん も すごく 思った 方 と 違って いて 、 話して て 楽しく なりました 。

N : よかった 。

まり さん は 今 一人 暮らし です か ?

M :3 ヶ月 くらい 前 に 今 の 家 に 引っ越しました 。

N : それ は どうして です か ?

M : 家 が 実 は 埼玉 県 と いう 東京 の 横 の とこ に あった んです けれども 、 会社 まで が だいたい 2 時間 くらい かかる ので 、 往復 で 4 時間 毎回 毎回 通勤 の とき に かかって いて 、 ちょっと つらく なって 引っ越しました 。

N : それ は 大変 でした ね 。

埼玉 の どこ に 住んで いた んです か ?

M : 埼玉 の 所沢 と いう ところ で 、 一応 東京 から 近い ところ です ね 。

N : そんなに 遠くない です よ ね 。

通勤圏 です よ ね 。

M : そう です ね 、 たくさん 会社 員 の 方 いらっしゃいます 。

N : 所沢 から 東京 の どこ に 通ってました か ?

M : 今 も 同じ 会社 な んです が 、 恵比寿 に 通ってます 。

N : 恵比寿 。

いい ところ です よ ね 。

2 時間 も でも かかる んです ね 。

M : そう です ね 、 やっぱり 電車 の 待ち 時間 が 長い です ね 。

N : あ 、 待ち 時間 が 。

電車 混んでました か ?

朝 は 。

M : すごく 混んでます 。

N : じゃぁ 朝 毎日 6 時 半 と か それ くらい に 家 を 出てた ?

M : そう です ね 、 大体 5 時 台 に 起きて 、6 時 半 に は もう 家 を 出てます ね 。

N : 実は 私 は 、 職場 が 三鷹 な んです けど 、 横浜 に 住んで た とき が あった んです よ 、 その とき も 2 時間 は かからない ん です けど 、2 時間 は みとかない と 、 何 か 途中 で 電車 が 止まったり 、 渋滞 に 巻き込まれたり する の を 考えて 6 時 半 に 毎日 出てた んです よ 。

M : 遠い です ね 。

三鷹 まで 、 横浜 です よ ね 。

やっぱり 混みました か ?

N : 混 みました ね 。

ただ 、 中央 線 に 乗った んです けど 、 三鷹 まで 、 東京 駅 から 中央 線 に 乗る と 始発 な ので たいてい 朝 、 そこ から は 座れました ね 、30 分 くらい 。

M : それ は いい です ね 。

私 も 少し 家 が 遠かった ので ちょっと 待てば 始発 に 乗れた ので それ は よかった と 思います 。

N : それ は いい です よ ね 。

ほんとに 疲れます もん ね 。

M : だいぶ 違います ね 、 座れる の と 座れない の と では 。

N : 私 だから そういう 生活 が 1 年 半 くらい 続けて もう 限界 だった ので 三鷹 に 引っ越しました 。

M : 旦那 様 は どちら に 働かれてる ん です か ?

N : その とき は 横浜 だった んです 。

で 、 夫 が 勤めて いる ところ の 宿舎 を 借りられて 、 すごく 安かった んです よ 。

そこ に 住む ため に 、 わざわざ 横浜 の 鶴見 と いう ところ だった んです けど 、 そこ に 住んで いた の 。

M : わかります 、 鶴見 。

N : それ で ね 、 東京 、 家賃 高い でしょ 。

だから すごい 安く 住めて よかった ん だ けれども 体 が つらく って 、 それ で 、 夫 が 自営 と いう か 、 に 切り替えた んです ね 。

その ため に 三鷹 に 引っ越す こと が できた んです よ 。

M : 旦那 さん は 家 の 近く で と いう か 、 家 の ところ で 働いてる んです か ?

N : 家 では ない んです けど 、 今 も オフィス は 別に あって 、 そこ から 杉並 な んです けど そこ から 400 メートル の ところ に 住んでます 。

あ 、 すごい 近い です ね 。

N : 夫 が なんか 得してます よ ね 。

M : ほんと です ね 。

なおこ さん の ため に 引っ越した のに 結果的 に 旦那 さん も すごく 。

N : 今 は ね 。

まり さん は 仕事 は 何 を して る んです か ?

M : 証券 会社 に 勤めて います 。

N : 証券 会社 で どんな 、 具体的 に どんな お 仕事 です か ?

M : 証券 会社 だ と 株 と か 債権 と か 扱って いて 、 それ が メイン な 商品 な んです けど 、 私 は 少し 違って いて 、 銀行 で 扱う ような ローン を 扱って います 。

N : 銀行 の ローン を 証券 会社 で 取り扱う ?

ちょっと 私 その あたり が よく 分からない んです けど 教えて もらえます か ?

M : ちょっと 難しい 話 に なって しまう んです けど 、 簡単に 言う と 、 銀行 では 、 たとえば 日本 で は すごく 厳しい ので 、 たとえば 働いてる 年数 が 短い 人 が 簡単に 家 を 買う のに お 金 を 借りられない 場合 って いう の が ある んです ね 。

そう する と 、 そういう 少し 、 なんという か 、 信頼 性 が 少し 低い ような 方々 に お 金 を 借 して あげられる ような 仕事 を したり と か 、 あと は ちょっと 今 アメリカ でも サブプライムローン と いう 言葉 で 問題 に なってる ん です けど 、 それ を まとめて 売る ような 、 投資家 さん に 売る よう な 仕事 も して います 。

N : そう な んです か 。

じゃ ぁ 顧客 と いう か 、 お 客 様 は どう いった 、 投資家 の ような 方 です か ?

M : そうです ね 、 お 金 を 実際 借りる 方 って いう の は 法人 です ね 、 会社 の 方 が 借りられます 。

個人 に は 貸さない です ね 、 それ を まとめて 投資家 さん に 売る ところ も 、 また 個人 に は 売らない ので リテール は やらない ので 会社 の 方 に 売ります 。

N : そう な ん だ ー 。

まり さん は そういう 金融 の 知識 、 株 の 知識 は 元々 持って 会社 に 入られた んです か ?

M : 実は ほとんど ない です 。

N : それ で 会社 に 入って から 勉強 してる んです ?

M : そうです ね 、 本当に まったく 知識 が ない ところ から 、 一 から 勉強 を 今 して います 。

N : なんか 資格 を 取ったり してる んです か ?

M : 会社 に 入る とき に 一応 証券 を 売る 人間 と して 必要な 、 証券 外務 員 と いう 資格 が あって 、 それ は 取る ように なって います 。

N : それ は もともと やりたかった 仕事 で 入った んです か ?

M : それ は 実 は ちょっと 違う んです ね 。

N : どういう 風 に ?

M : もともと は なおこ さん も ご存知 な んです けど 、 電子 工学 を 勉強 して いて 、 たまたま いろんな 会社 を みて いる とき に 今 の 会社 に 出会って 、 とても 働いて いる 方々 が すばらしくて 一緒に 働きたい と 思った こと が きっかけ に なった ので 、 実は 証券 を やりたかった と いう の は 実は ない です 。

N : あ 、 そういう 会社 の 選び 方 も ある んです ね 。

M : そうです ね 、 やっぱり 学生 から 会社 の 中身 と いう の は 見えてる よう で 実 は 全然 見えて いなくて 、 その 中 で 一 番 目 に 付く ところ と いう の が 人 と いう ところ です ね 。

N : 今 は その 会社 で 働いて 何 年 目 です か ?

M : 今 2 年 目 に なります 。

N : じゃ 、 まだ 短い んです ね 。

M : そうです ね 。

まだ 1 年 と 4 月 から 入った ので 3 ヶ月 です か 。

N : じゃ ぁ まだ 慣れる のに 、 やっと 慣れて きた と いう 感じ です か ?

M : そうです ね 。 やっと 一通り 仕事 が できる ように なって 、4 月 から また 下 に 後輩 が 入って きた ので 。

N : でも 1 年 通さない と やはり この 1 年 の 流れ で 仕事 って やってる こと が 多い から 、 やっと 一通り やって 今 また おさらい みたい な 感じ の 期間 です か ?

M : そうです ね 。 毎月 やっぱり 起きる こと が 違って くる ので 1 年 で 一通り 勉強 した と いう 感じ です ね 。

N : これ から は さらに 金融 の 専門 的な 知識 と か 技術 を 身 に 着ける ような 感じ です か ?

M : そうです ね 、 まだ 本当 に 知識 が ない ので じょじょに いろんな こと を 勉強 して 広げて いけたら いい な ー と は 思います 。

N : やはり 何 か 専門 が あって 仕事 を する と やはり 長く 続けられたり 、 自分 の 自身 と か やりがい に なる から いい です よ ね 。

M : そうです ね 。

Leave a Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s