International trade

This and all episodes of this podcast are available to study as a lesson on LingQ. Try it here.

S : こんにちは 、 ふみこ さん 、

F : こんにちは 、 スティーブン さん 。

S : あの ー 、 前回 は です ね 、 ふみこ さん の 、 カナダ へ 来て 、 英語 の 勉強 の ため に 、 そして あと は UBC の 本館 の ほう で 農業 経済 です ね 、

F : そうです 。

S : の 勉強 の 、 その なん と いい ます か 、 Master と いい ます か ね 、 日本 語 で なん と いい ます か 。

F : 修士 です 。

S : 修士 です ね 。

で 、 その後 、 今 まで は 主に 貿易 会社 の ほう に 勤めて い ら した んです ね 。

F : そうです 。 S : はい 、 で 、 今 は どういう 会社 に 勤めて らっしゃる んです か ?

F : 今 は 、 木材 を 日本 に 輸出 する 会社 に 勤めて い ます 。

輸出 する 元 は カナダ 、 北米 、 または ヨーロッパ です 。

ヨーロッパ から 日本 です 。

S : で 、 その 輸出 する 場合 は です ね 、 いろんな 手続き と か 、 書類 と か 、 もちろん 支払い 、 あるいは 、 その 品物 が 確かに 注文 した とおり の もの である か どう か 、 と いう いろんな 書類 が いる わけです よ ね 。

F : そうです 。 S : 簡単に です ね 、 その 輸出 の 書類 および 、 手続き 、 支払い 、 その他 に ついて 少し 説明 して いただけ ます か 。

F : はい 、 ビジネス の 流れ と いたし まして は 、 お 客 様 の ほう から 引き合い Inquery が 来 ます と 、 セールス 担当 の もの が 、 お 客 様 と ネゴシエーション を し まして 、 で 、

S : 商談 です ね 。

F : そう です 、 商談 です ね 。

S : よく 我々 、 英語 を 使い ます よ ね 。

F : 使い ます ね 。

S : ネゴ 、 ネゴ ね 、 日本 語 です よ ね 。

F : ネゴ 、 みなさん 、 ネゴ って いい ます ね 。

特に この エリア で は 皆さん 英語 を 使い ます ので ついつい カタカナ 言葉 が 入って しまう んです けれども 、 要するに 商談 を し まして 、 価格 を 決め ます 。

それ を 決め ましたら 、 今度 は サプライヤー さん の ほう で 、

S : 供給 者 、

F : はい 、 供給 者 、 工場 の ほう で その 品物 を 作る わけです 。

で 、 一 度 品物 が でき ます と 、 うち の 会社 の ほう に 、 大体 いつごろ 船積み する 予定 です 、 と いう 連絡 が 入り まして 、 それ から 具体 的に 明細 を 書いた Invoice です と か 、 Packing List 、 これ は ちょっと 日本 語 が 思いつか ない んです けれども 、 が 送ら れて き ます 。

その後 、 うち の 会社 の ほう で 日本 の お 客 様 に 渡す 、 通関 の 際 に 使わ れる 書類 を 作成 する わけです 。

要するに 、 Bill of Lading 、 これ は 船積み 、 船積み 証書 、 って 確か 言った と 思い ます けども 、 これ と 、 Invoice と か 、 Packing List 、

S : Invoice は 請求 書 、

F : Invoice は 請求 書 です ね 。

はい 。

S : それ から ?

F : Packing List 、 これ は 、 早い話が 明細 です ね 、

S : 明細 です ね 。

F : 何 が 入って いる か と いう 。

通関 の ほう で やっぱり インボイス と ?

です から 、 パッキングリスト です から 。

で 、 こちら の ほう 、 そして 、 品物 が うち の 場合 は 木材 です けれども 、 あ 、 製材 です ね 。

で 、 もし これ が 丸太 である 場合 です と か 、 いろいろ 規制 が あり ます ので 、 その 輸入 先 、 要するに 日本 の 規則 に 合う か どう か 、 それ も 確認 して 、 もし 丸太 だったら 他の 書類 も つけ なければ いけない と か 、 そういう こと も 全部 検討 し ます 。

もし 反対に 、 カナダ から 、 例えば 、 よそ の 場合 、 中国 です と か 、 に 輸入 、 輸出 する 際 も 中国 で は どんな 書類 が 必要な の か 、 それ を 全部 確かめて 準備 する の も 私 たち の 仕事 です 。

S : なるほど ね 。

で 、 そう し ます と 船 会社 と 銀行 と 連絡 取り ながら 、 いろんな 書類 を 作成 する わけです ね 。

F : はい 、 そう です ね 、 銀行 を まず 、 支払い 条件 が 、 支払い の 方法 が 、 もし L . C .、 Letter of Credit ,

S : 信用状 、

F : 信用状 です ね 。

すいません 、 はい 、 信用状 の 場合 は 、 やはり 銀行 を 通じて の 決済 に なり ます ので 、 その 書類 も ちゃんと 銀行 が 求める もの に あった ような もの を 作ら なければ なり ませ ん 。

また 船荷 証書 の ほう も 、 また やはり 船 会社 と 交渉 し まして 、 そして また 銀行 と も 交渉 し まして 、 それ に 両方 に 合う ように 作ら なければ なり ませ ん ね 。

S : はい 。

で 、 やはり お 客 さん の 立場 から 見て です ね 、 やはり 注文 した もの を です ね 、 注文 した その 時期 って いう か ね 、 船積み の 、 決め られて 契約 書 に です ね 、 決め られて いる 時間 に もう 品物 が 届か ない と お 客 さん 、 困り ます よ ね 。

F : そうです 。 はい 。 S : これ 、 必要です から 、 その ため に 買い ました 、 と 。

ただ 、 製材 工場 の ほう で は 、 先月 は 雨 が 多かったり 少なかったり いろんな 理由 出して です ね 、 時々 遅れる んです よ ね 。

F : そう です 、 遅れる こと も あり ます 。

3 月 積み の 契約 だった の が 3 月中 に 契約 、 積め なくて 4 月 に なったり 、 ちょっと さらに 悪くて 5 月 ごろ に 船積み したり する こと も あり ます ね 。

もう そういう 時 は もし 早 めに わかって れば 、 ま ぁお 客 様 の ほう に 連絡 して 、 あの 、 申し訳 あり ませ ん が ちょっと 遅れ ます ので よろしく お 願い し ます 、 と いう 確認 を 取ったり 、 そういう 連絡 を する の も 私 たち の 仕事 です 。

S : そして あの 、 船 、 いわゆる 海上 運送 も です ね 、 いろんな 要素 に よって 影響 を 受ける んです よ ね 。

例えば 石油 の 値段 上がり ました 、 と か 、 船 が ど っか の 嵐 に 、

F : え ぇ 、 巻き込ま れて コンテナ が 海 に 落ちて しまった と か 、 あり ました 。

はい 。 S : だ から 常に いろいろ ハプニング と いう か ね 、 変動 が 多い んです よ ね 。

F : そう です 、 あと は ストライキ で 積め なく なって しまった 、 と か 、 そういう ケース も いろいろ あり ます 。

また 反対に こちら の ほう でも 常に 工場 の ほう に 気 を 配って いて 、 これ は 3 月 の 船積み だ から 、 そろそろ 生産 して ます か 、 と か そういう 風 な 確認 する の も 私 たち の 仕事 です ね 。

S : なるほど ね 。 それ から 、 また 日本 でも です ね 、 お 客 さん の 立場 から 見て です ね 、 注文 した の も です が です ね 、 木材 と いう の は 相場 商品 です から 、 値段 が 上がったり 上がったり する んです よ ね 。

F : そうです ね 。

S : で 、 もの が 遅れて 入り ます と 、 値段 、 その 間 に 上がり ましたら いい んです けど お 客 さん から 見れば 、 ただ 、 逆に 値段 が 下がった 場合 です ね 、 お 客 さん 非常に 困り ます でしょ 。

F : はい 、 高い 品物 に なって しまい ます から ね 。

S : その とき は お 客 さん 、 文句 いい ます か ?

F : え ぇ 、 ま ぁ 苦情 が 入る こと も あり ます けども ま ぁ 一応 契約 と いう こと で 、 ま ぁ 反対 に 市場 が よく なった とき に うち の ほう から 値段 を 上げ させて くれ と は いえ ませ ん ので 、 ま ぁ 互い 様 で ここ ら へん は お互い 、 な んです か 、 相互 ビジネス で 理解 して いただく 他 は ない と 思い ます 。

S : そうです ね 、 確かに おたがい そういう 売り手 と 買い手 の ね 、 関係 が 非常に 大切 です よ ね 。

F : ええ 、 そうです 。

S : 売り手 も お 客 さん も いる んだ し 、 しかし 、 お 客 さん も やはり 供給 先 が 必要な んです よ ね 、 自分 の 商売 に は です ね 。

F : そうです ね 。 S : ただ 、 船積み が かなり 遅れた 場合 は です ね 、 それ が 契約 違反 に なり ます でしょ 。

その とき に クレーム に なる こと も あり ます か ?

F : 何 回 か やはり あり ます ね 。

そういう とき は うち の セールス の もの が こう 、 お 客 様 と 話し合い まして 、 いろいろ 解決 案 を 出す わけな んです けども 、 時に は 、 え ぇ 、 あり ます 。

S : それ から です ね 、 木材 も です ね 、 自然な 品物 です よ ね 。

鉄 で は ない し 、 機械 でも ないで す から 、 時々 その 品質 が 時々 よく なったり 悪く なったり する わけです よ 。

F : はい 、 そう です ね 。

今年 の 気候 は よかった から 育ち が よく って と か 、 いろいろ あり ます から 。

S : あり ます よ ね 、 そして 我々 の 供給 先 である スウェーデン でも です ね 、 大きな 倒木 が あり まして です ね 、

古い 円 木 を つかって 、 当然 、 木 が 若干 、 出来上がった 製品 は 若干 悪く なり ます 、 と か いろいろ あり ます よ ね 。

F : あり ます 。

S : そうです ね 。

一 番 、 ふみこ さん が その 仕事 に おいて です ね 、 一 番 、 その 、 どう いい ます か 、 嫌がる 、

F : 困る こと です か ?

S : 困る こと 、 は 何 です か ?

F : それ は やはり お 客 様 から クレーム が 入る こと です ね 。

特に ま ぁ 、 船積み 関係 、 あの 、 時期 に 関して は こちら でも なんとか 早め 早 めに お 客 様 に 連絡 して なるべく 了解 を 取る ように して る んです けれども 、 品質 と か で クレーム が 入り ます と 困り ます ね 、 これ は 。

S : そうです ね 、 そして こちら の 銀行 と か 船 会社 の 、 いわゆる 、 言えば サービス 会社 です ね 、 彼ら の 、 いえば サービス 態度 は どう な んです か ?

協力 的 です か ?

F : だいたい 、 え ぇ 、 協力 的 です 。

ただ 、 え ぇ 、 ま ぁ 国際 貿易 です ので 時差 が あり ます よ ね 。

それ で ちょっと すぐに 返事 が もらえる か と か 、 すぐに 返事 が できる か 、 って いう と ちょっと それ が でき ませ ん ので 、 時差 の 関係 で 、 ま ぁ どうしても 一 日 二 日 、 早くて も 、 そういう 誤差 が 出て しまい ます けれども 。

はい 、 だいたい みなさん 船 会社 の 方 も サプライヤー さん も 協力 的 です 。

S : そうです ね 、 ま ぁ しか し 、 世界 の なん と いい ます か 、” Globalization ” は 何と いい ます か 、 日本 語 で 。

F : え ぇ 、 なんと いい ます でしょ 。

S : 国際化 と か 、 国際化 じゃ ないで すね 、

F : そうです ね 、

国際化 で は ないで す よ ね 。

S : 地球化 、 って いい ます か 、 でも ないで すね 。

F : う ~ ん 、 地球 同一化 、、、 違い ます ね 。

もう 近頃 カタカナ が 多い です から 。

S : ま ぁ いずれ 、 北米 、 あるいは 日本 、 ヨーロッパ 、 世界中 が 小さく なって ます よ ね 。

F : 小さく なって ます 。

S : そして いろんな 品物 が A と いう 国 から B へ 流れたり 、 B から C へ 流れたり 、 C が また A へ 流れたり 、 だから 国際 貿易 が 非常に 我々 の 21 世紀 の 世界 の 、 なんと いい ます か 、 避け られ ない 、

F : そうです ね 、 S : 毎日 の あの ー 、

F : もう 必要です から ね 。

S : 必要 です よ ね 。

F : 国際 貿易 なし で は もう 人間 の 生活 は 成り立ち ませ ん ので 、 今 は 。

S : ただ ある 人 は 国 内 の もの だけ を 買い ましょう と か 、 あるいは 、 環境 問題 を 考えて ね 、 そんな 石油 を たくさん 使って です ね 、 わざわざ 船 に 乗せて 遠い ところ まで 送る より も 、 地元 の もの だけ を 買い ましょう 、 と 、 だけども 実際 に は それ は もう 無理 です よ 。

F : もう 無理 です ね 。

不可能 です ね 、 残念 ながら 。

S : はい 、 わかり ました 。

いろいろ 貿易 に ついて 教えて いただいて 、 どうも ありがとう 。

F : ありがとう ございました 。

S : じゃ また 次の とき 、 お 願い し ます 。

F : はい 、 ありがとう ございます 。

Leave a Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s