Building a house in Japan

Study this episode and any others from the LingQ English Podcast on LingQ! Check it out.

スティーブ : こんにちは 、 エマ さん 。

エマ : こんにち は 。

スティーブ : 今 、 日本 は もう 昼 です ね 。

エマ : 昼 です 。

スティーブ : そして エマ さん の 新しい 家 に 、 もう 昼食 は 終わり ました か ?

昼 は 食べ ませ ん か ?

どう な んです か ?

エマ : 食べ ました 。

今日 は ピザ を 焼いて 食べ ました 。

スティーブ : あぁ 、 ピザ 焼いた んです か 。

そして 今晩 は ご 主人 と 一緒に ね 、 食べる 料理 も 今 考えて い ます か ?

何 を 作ろう か と 、 あるいは 、 何 か 買い に 行か なくちゃ なら ない 、 と か 、 あり ます か ?

エマ : 買い物 は ね 、 週 に 一 回 しか し ない んです よ 。

それ は 土曜日 に する んです けど 、 今日 は 火曜日 でしょ 。

ある もの で 済まさ ない と いけない と 思う んです けど 何 を 作ったら いい か 。

鍋 です ね 、 今日 は たぶん 。

スティーブ : あぁ 、 鍋 。

日本 の 鍋 も いい です ね 。

僕 も 好きな んです よ 。

バラエティー も 多い し 、 いろんな 鍋 あり ます よ ね 。

冬 の 寒い とき に 鍋 を 食べる の は 楽しい です ね 、 エマ : 楽しい です よ ね 。

スティーブ : そして 、 鍋 を 食べる とき に ビール と か お 酒 か なんか 飲み ます か ?

エマ : あぁ もう 、 絶対 飲み ます 。

スティーブ : どういう の ・・・一 番 好きな 飲み物 は 何 でしょう か ?

エマ : 一 番 好きな の は ワイン な んです けども 、 あ 、 違う 、 日本 酒 が 一 番 好き です 。

でも 日本 酒 を 毎晩 飲んで る と 結構 大変な ので 、 普段 は 焼酎 を お 湯 割り と か 水割り と かして 飲んで ます 。

スティーブ : そう です か 。

あの お 酒 は です ね 、 冷酒 で 飲み ます か ?

それとも 熱い お 酒 、 熱燗 を 飲み ます か ?

どちら が 好き です か ?

エマ : 冬 は 熱かん 、 夏 は 冷たい 冷 で 。

スティーブ : で 、 ワイン の 場合 は 赤 が いい んです か ?

白い ワイン の 方 が 好き です か ?

エマ : 私 は 白 の ほう が 好き です ね 。

スティーブ : なるほど ね 、 わかり ました 。

で 、 新しい 家 です から 、 キッチン も かなり モダン で 、 便利 でしょう 。

エマ : そうです ね 、 はい 。

スティーブ : この 新しい 家 を 作る とき に です ね 、 どこ まで ご 主人 と エマ さん が ね 、 自分 の アイデア 、 自分 の 好きな もの 、 たとえば キッチン なら キッチン 、 あるいは 内装 材 、 外装 材 です ね 、 あるいは 設計図 、 どれほど 自分 の アイデア を 入れる こと が でき ました か ?

エマ : まず 設計 は 全部 二 人 で やり ました 。

スティーブ : あぁ そう です か 。

建築 と か 設計 事務 所 と かも もちろん とり入れて です か ?

エマ : えっ と ね 、 全部 図案 を 作った 後 で 、 耐震 と か で どこ に 柱 を 入れ なきゃ いけない って いう の が ある じゃ ないで す か ?

それ だけ デザイナー の 設計 事務 所 の 人 に 頼んで 、 他 は 全部 自分 で やり ました 。

ただ 、 その 工務店 て 実際 に 家 を 建てて くれる ところ で 取引 が ある キッチン の 、 なんて いう んです か 、 キッチン の 会社 と か お 風呂 の 会社 と か 決まって る こと が ある ので 、 そこ だけ 自分 の 希望 通り に なら なかった こと は ある んです けど 。

スティーブ : そう です か 。 そして 家 を 建てる とき に です ね 、 設計 を 決めて 、 基本 の 図面 です ね 、 基本 の アイデア を 作って です ね 、 設計 事務 所 に それ を だして 、 設計 事務 所 が いろんな 建築 基準 法 と か 、 いろいろ ある わけでしょ ?

それ に あわせ まして 、 そして それ を 今度 工務店 に 持っていった わけです か ?

そういう 過程 です か ?

エマ : はい 、 もって行き ました 。

ま ぁそ の 建築 事務 所 の 人 が 知っている 工務店 を 紹介 して くれた んです けど 。

スティーブ : なるほど 。

そして 、 いわゆる 下職 じゃ ない です けど 、 キッチン なら キッチン と か お 風呂 だ と か 、 いろいろ ある でしょ 。

どれほど の 選択 の 余地 が あり ました か ?

エマ : ほとんど なかった 、 って いう 感じ で すごい ショック だった んです けど 。

わたし キッチン は 、 カナダ と か でも 多分 そう だ と 思う んです けど 、 木 の 、 扉 と か が 木 の やつ が 欲しかった んです けど 、 でも それ は なかった んです 。

全部 なんか ステンレス の やつで 、 それ が すごく ショック でした 。

スティーブ : で 、 あと は 工務店 と 直接 、 その 、 ネゴ する わけです か ?

エマ : そう です 、 はい 。

スティーブ : 工務店 は 、 もう 、 決まった もの なら 平米 いくら と 、 ちょっと 変わった もの なら 値段 が 高く なり ます よ 、 と か 、 そういう 話 です か ?

エマ : そうそう 、 はい 、 そんな 感じ 。

スティーブ : わかり ました 。

で 、 建築 時間 は どれ くらい かかり ました か ?

エマ : まず デザイン で 3~4 ヶ月 かかって 、 で そこ から 8、9、10、11…4 ヶ月 です ね 、 建築 だけ で 4 ヶ月 。

スティーブ : 早い です ね 。

エマ : あ 、 早い です か ?

すごい 時間 かかった と 思った んです けど 。

スティーブ : それ は 早い と 思い ます よ 。

エマ : あ 、 そう です か ?

なんか 、 本当の 契約 期間 は 3 ヶ月 で 出来上がる 予定 だった んです けど 、、 あ 、 違い ます 、5 ヶ月 です 。

5 ヶ月 かかった んです 。

スティーブ : で 、 もう 毎日 の ように 見 に 行き ました か ?

エマ : その とき 東京 に 住んで た んで 週 末 だけ 見 に 行き ました ね 。

スティーブ : そして もっと たくさん できて る はずじゃ ない か な ー と いう 気持ち だった んです か 、 毎回 ?

エマ : 毎回 そう で は ない んです けど 、 なんか 進んで ない んじゃ ない の ?

って 思い ました 。

スティーブ : わかり ます よ 。

こちら も 家 を 作り ました から 。

もう とにかく もっと もっと もっと 進んで る はずな んで 、 なんで 、 って そう な んです よ ね 。

なつかしい です 。

エマ : うち だけ やって る わけじゃ ない んでしょう が ない んです けど 。

スティーブ : そして やはり こういう 工務店 さん も です ね 、 いろんな 下請け に 依存 して る わけな んです よ ね 。

そして その 下請け さん も いく つ か の また 、 工務店 の ところ と 働いて いる わけです よ ね 。

だから 約束 して も こ ない と か 、 いろいろ ある と 思う んです よ 。

少なくて も カナダ は そういう こと が よく ある んです よ 。

エマ : うち の 場合 は キッチン の ところ が 下 が 床 が タイル な んです けど 、 そこ の タイル を やって くれる 職人 さん が 普段 、 田植え 、 農家 も やって て 、 田植え の 時期 と 重なっちゃ って 、 全然 来て くれ なくて 、2 週間 くらい 放っておか れて 。

スティーブ : しかし 本当に 楽しい です ね 、 家 を 建てる の は 。

エマ : 楽しい です 。

もう 一 回 やり 直し たい です けど 。

スティーブ : ただ ね 、 今 お 若い でしょ ?

お 二 人 。

エマ : 私 は 若い です けど 彼 は そんなに 若く ない です よ 。

10 歳 違う から 。

スティーブ : ま ぁ まだ 若い です よ 。

スティーブ : と いう の は 、 また やる の は ね 、 僕 は 2 回 やり ました 。

エマ : あ 、2 回 です か ?

何 歳 の とき と 何 歳 の とき です か ?

スティーブ : そうです ね ー 、 最初 は です ね ー 。

あ 、 いえば 3 回 な んです けど 。

一 回 目 は ね ー 、 ほぼ 選択 なし 。

値段 は ものすごく 安かった んです よ 。

平 米 で 言う と です ね 。

1000 スクエアフィート が 50 ドル です から 、 非常に 安い んです よ 。

しかし 、 あまり 言う こと を 相手 が 聞か ない んです よ ね 。

しかし 早く でき まして 、 安く って 、 そして ま ぁま ぁ よかった 。

第 二 の とき は 全部 われわれ が 決め ました 。

そして 完全に 自由 な んです よ 。

キッチン は ね 、 もう 探し に 言って ください 、 と 。

そして いく つ か の 、 キッチン の 場合 は いわゆる キャビネット の 問題 も あれば 、 そして もちろん 、 冷蔵庫 と か レンジ 、 いろいろ ある わけです よ 。

すべて すべて 選択 な んです よ 。

そして トイレ も です ね 、 蛇口 と か いろいろ ある わけです よ 。

だから もう 完全に 自由 。

そして 、 内装 材 、 外装 材 、 ペンキ から もう 、 全部 我々 が 決めた んです よ 。

そして 耐震 に は です ね 、 あるいは 断熱 と か 、 いろんな 面 で ね 、 プラスアルファ で やった んです よ 。

普通の 家 の 倍 くらい の 断熱 機能 と か 耐震性 と か を 我々 は わざと 入れ ました 。

そして 毎日 見 に 行き ました 。

それ が 第 2 番 目 の 家 。

それ に もう 永遠に 住む つもりだった んです けども 、 たまたま その 家 の 前 に ちょうど 海 に 面して いる 土地 が 空いた んです よ 。

あった んです よ 、 ま ぁま ぁな 値段 で 。

だから それ を 買って また 移った んです よ 。

本当 は そんな つもり は なかった けど 。

それ で 今 は 我々 、 海 に 面して 、 住んで る わけです 。

だけども 、 ほんと は ね 、 キッチン は ね 、 うち の キッチン 、 今 我々 が 住んで いる 家 も です ね 、 ワイフ が ね 、 ものすごい 、 その キッチン の 扉 の 色 を 、 それ を 、 行って 、 この 色 じゃ ない 、 もっと こういう 風 に し なさい と 、 こういう プロバンス 風 の 南 フランス の ブルー の もう 少し こう エイジド の 、 古く 見せる ような 形 に やり なさい 、 見せて ください 、 と 。

で 、 いく つ か 見本 を 出して ね 、 奥さん 、 と 。

で 、 彼女 は これ だ 、 と 。

非常に 自由 だった んです よ 。

それ が 楽しい 。

だから 工務店 は 決まった 形 の 範囲 内 で やれば 一 番 いい 訳 です よ 。

エマ : 安く でき ます もん ね 。

スティーブ : 安く でき ます し 、 彼ら に とって は もう 問題 ない んです よ ね 。

その ほう が 安い と 思い ます よ 。

一 度 完全に 自分 の デザイン と か 夢 に あわせた ような 形 で やる と いう の も いい です ね 。

エマ : うち も 壁紙 と か は 、 工務店 は この 中 から 選んで ください みたいな 冊子 を くれた んです けど 、 全部 白くて つまらない 壁紙 ばっかり だった んで 、 ショールーム に 何 回 も 足 を 運んで 同じ ような 値段 で ちょっと 模様 が 入って いる 壁紙 と か を 見つけて 、 これ も 同じ 値段 な のに なんで 使え ない んだ ー 、 みたいな こと を 言って 入れて もらったり と かした んです けど 、 ま ぁ 労力 が かかり ます よ ね 。

スティーブ : そうです ね 、 ま ぁ いろいろ 経験 で ね 。

これ が 一 つ の 経験 で 10 年 後 また 。

エマ : そうです よ ね 。

スティーブ : こちら は 壁紙 は 少ない んです よ 。

ペンキ が 多い んです よ ね 。

エマ : そうです よ ね 。 最初 私 たち も ペンキ に し たかった んです けど 、 なんか 日本 で は でき ない みたいで 。

スティーブ : 日本 は そういう 下職 が 割と 少ない んです よ 。

全部 壁紙 に なって しまって る わけです よ 、 ペンキ を やる と ものすごい 高く なる んです よ ね 。

エマ : 湿気 が 多い から ペンキ だ と なんか ベタベタ する の か な ー と 思って 。

スティーブ : いや 、 そう じゃ ないで す 。

壁紙 も かえって よく ない ところ も ある わけです よ 。

湿気 が 多い と ね 。

いや 、 また それ は 別の 話 に なり ます よ 。

それ が 断熱 機能 と 、 そして 風 を どう やって 家 の 中 に 循環 する か 、 いろんな こと が からんで くる んです よ 。

だから 日本 の 家 が ね 、 私 が 少なくとも 日本 に 住んで た とき は です ね 、 ちょっと 昔 の 家 と 新しい 家 の 間 で それなり の また 下職 の 習慣 が ついて なくて です ね 、 ちょっと 残念 な ところ も あった んです よ 。

エマ : 残念です よ ね 。

そう 、 センス が ないで す よ ね 。

スティーブ : センス って いう か 、 センス じゃ ない んです よ 。

センス は ある けども 、 それ の 下職 が ない と です ね 、 全部 ものすごい 高く なる んです よ ね 。

だ ら かね 、 システム が ね ー 、 流通 システム が ない と 、 それ が 出て こ ない 。

エマ : そ っか 、 そ っか 。

私 も 主人 も アメリカ に 住んで た こと が あった んで 、 できれば 、 アメリカ の 家 って すごい 好きだった から ね 、 そういう 風 に し たい と 思って いた んです けど 、 全然 お 話 に なら ない って いう 感じ で 。

スティーブ : やって る 人 も いる んです よ 。

そして ペンキ を うまく する に は です ね 、 もちろん 慣れて る ペンキ 屋 さん も いる し 、 そして いわゆる 石膏 ボード の 上手 な 人 、 石膏 ボード の テーピング の 上手 な 人 、 その すべて そろわ ない と でき ない んです よ ね 。

エマ : そうです ね 。

今 だ から 考えて いる の が 、 壁紙 の 上 から 塗れる ペンキ って いう の が 売って る みたいな んです よ 。

スティーブ : あ 、 そう です か 。

エマ : だ から ちょっと この 家 が 古く なって きて 壁紙 を 変え たい な 、 って いう とき は この上 から ペンキ 塗って みよう か な と 思って 。

スティーブ : なるほど 。 面白い です ね 。

私 ね 、 家 の こと 大好き な んです よ 。

本業 な んです よ ね 。

木造 住宅 と か 。

いろんな 面白い お 話 でき ました 。

ありがとう 、 本当 に 、 忙しい ところ 。

また お 話し ましょう 。

エマ : はい 、 わかり ました 。

楽しみに して ます 。

スティーブ : お やすみ なさい 。

ま ぁお やすみ じゃ ないで すよ 、 こちら は お やすみ だ けど 。

さようなら 。

エマ : は ー い 、 さようなら 。

Leave a Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s