十六: フリーランス美容師として働く新しい働き方|小笠原 夢希 [1]

夏美 :みなさん こんにちは LingQ ポッドキャスト ようこそ

夏美 :日本 語 ホスト の 夏美 です

夏美 :この ポッドキャスト で は

夏美 :様々な ゲスト を お呼び して

夏美 :日本 語 で 色々な トピック に ついて お 話 を する ポッドキャスト です

夏美 :LingQ と は 言語 学習 が できる アプリ で

夏美 :自分 の 好きな コンテンツ を

夏美 :YouTube だったり ネット 記事 Netflix から 読み 込んで

夏美 :自分 の 学習 したい 言語 を 自分 の 言語 に 置き換えて 学習 が できる

夏美 :言語 学習 の アプリ です

夏美 :この YouTube この ポッドキャスト 自体 も

夏美 :日本 語 の 学習 コンテンツ と して 使える ので

夏美 :興味 が ある 方 は ぜひ 使って みて ください

夏美 :はい それでは 本日 の ゲスト を お呼び したい と 思います

夏美 :本日 の ゲスト は なんと フリーで 美容 室 を やられて いる

夏美 :小笠原 夢 希 さん です

夏美 :こんにちは 夢 希 :こんにちは よろしく お 願い します

夏美 :よろしく お 願い します

夏美 :ちょっと あの 見て る 方 に

夏美 :自己 紹介 簡単に …お 願い できたら お 願い します

えっと

夢 希 :名古屋 で フリーランス の 美容 師 と して 働いて いる

夢 希 :小笠原 夢 希 と 申します

夢 希 :名古屋 以外 だ と 東京 と か 沖縄 を メイン に ちょっと 出張 で

夢 希 :サロンワーク を したり も してます

夢 希 :よろしく お 願い します 夏美 :よろしく お 願い しますって いう か

夏美 :美容 師 さん で フリーランス で 出張 でって すごい です よ ね

夏美 :私 は 初めて 聞いた んです けど

夢 希 :なかなか いない と 思います ね

夏美 :美容 師 さんって やっぱそ の 美容 室 が 固定 であって そこ でって いう

夏美 :すごい …固定 概念って いう か その イメージ が 凄い ある んです けど

夏美 :フリーでって いう の は

夏美 :どういう 風 に やられて る んです か?

夢 希 :主に インスタグラム で 集 客 を して て

夢 希 :それ を 見た 県 外 の 方 が もし こっち に 来る 機会 が あれば

夢 希 :みたいな 感じ で 言わ れる こと が 多かった ので

夢 希 :それ で 出張 …遊び が てら 出張 行ってって いう 感じ です

夏美 :でも それ で 沖縄 と か 日本 全国 いろんな ところ 行けたら

夏美 :それ は それ で 楽しい です よね 夢 希 :そうです ね

夏美 :月 に どれ ぐらい の 頻度 で 色 んな 所 行って る んです か

夢 希 :月 に 1回 は 大体 東京 に 出て…

夢 希 :また 3.4ヶ月 に 1回 ぐらい 今 コロナ に なっちゃった ので

夢 希 :3.4ヶ月 に 1回 ぐらい は 沖縄 で みたいな 感じ です ね

夏美 :集 客 と かって 大変じゃ ない です か?

夢 希 :大変です

夢 希 :めちゃめちゃ 大変です

夏美 :なんか もともと インスタ と か 他の…

夏美 :1回 お 客 さん に なって くれた 方 の 紹介 と か

夏美 :そういう の が 多い んです か それとも 新規の お 客 さん と か

夢 希 :紹介 と リピーター 様 が ほとんど で

夢 希 :あと は ちょこちょこ 新規の 方 がって いう 感じ です

夏美 :なるほど 新しい 働き 方 です ね 本当に

夢 希 :でも もう ちょっと ちゃん と 発信 頑張れば

夢 希 :もっと 新規 は 来る と 思う んです けど

夢 希 :なんか 趣味 アカウント みたいな 感じ なんで

夏美 :美容 室 さん で フリーで

夏美 :そういうふうに 働いて る 人って 昔 から 結構 いる もん な んです か?

夢 希 :いや 最近 です ね

夢 希 :この 2年 ぐらい が コロナ に なって から

夢 希 :会社 が 潰れて フリーランス にって いう 方 が 増えて きて

夢 希 :それ を きっかけ に フリーランス が 結構 注目 さ れ 始めた か なって いう 感じ です

夏美 :じゃあ その フリーランス の 美容 室 さん が 使える 場所って いう の は

夏美 :ある んです よ ね ?夢 希 :あります あります

夏美 :じゃあ お 客 さん の 泊まって る ホテル と か 自宅 じゃ なくて

夏美 :フリーで 使える 美容 室 に 行って きて もらってって 形 な んです か?

夢 希 :そうです ね その シェア サロン みたいな の が あって で

夢 希 :そこ に 今日 …今日 は と いう か

夢 希 :今回 は こちら で やってます みたいな 感じ で

夢 希 :告知 を して 来て もらうって いう 感じ です ね

夏美 :そう する と あれ な んです か なんか

夏美 :自分 が 使って る シャンプー と か そういう の も 全部

夏美 :夢 希 さん が 持ってって やる んです か ?夢 希 :そう です そうです

夢 希 :使って も いい よって 言って くれる ところ も ある んです けど

夏美 :は いはい 夢 希 :大体 は 自分 で 全部 持ち込んで やってます

夏美 :すごい で すね

夏美 :何 か そういう 感じ で これ から 美容 室 の 美容 師 さん も

夏美 :フリーランス で 働ける みたいに なったら なんか

夏美 :私 海外 に 前 住んで た 時 に やっぱり その 日本 人 の 髪 質って

夏美 :外人 の 美容 師 さん に 切って もらう と すごい …すごい 微妙って いう か

夏美 :なんか すごい こと に さ れた こと が あって

夏美 :やっぱり アジア 人 の 髪 質 に 慣れて る

夏美 :特に 日本 人 の 美容 師 さん に

夏美 :私 は 絶対 やっぱり アメリカ いる とき と か 台湾 住んで る 時 と かも

夏美 :探して 見つけて た んです けど

夏美 :そういう 海外 でも できちゃ うって こと です よ ね じゃあ 頑張れば

夢 希 :そうです ね でも ちょっと 資格 が 国 に よって 違ったり する ので

夢 希 :そこ だけ クリアに なれば 海外 でもって いう 感じ です

夏美 :あそっか 美容 師 さんって 一応 国家 試験 です もん ね

夢 希 :そうです ね 日本 は 国家 資格 で 中国 と か は 確か いら ない んです よ ね 免許 が

夏美 :他の 国 大体 いる んです か?

夢 希 :いるって どういう こと です か?

夏美 :免許 が 必要な んです か ?だいたい

夢 希 :本当 国 に よる んです けど

夢 希 :アメリカ と か は 州 に よって は

夢 希 :その 州 の 美容 学校 を 卒業 し ない と 駄目 と か

夢 希 :確か そう あって 夏美 :えっ

夢 希 :カナダ と か オーストラリア は 確か 大丈夫だった と 思う んです けど

夏美 :オーストラリア と か 楽し そうです ね

夏美 :勝手な あれ イメージ 夢 希 :はい 楽し そうです

夏美 :でも そう な んです ね

夏美 :私 アメリカ あの ペンシルバニア の 大学 に 行って て

夏美 :そこ の 大学 に 行って た 時 の ルームメイト の 親友 が

夏美 :ビューティースクール に 行って る 子 で

夏美 :1回 なんか あの 髪 の 毛 染めて いい ?みたいな 感じ で 言われて

夏美 :その とき 今 より 髪 が もっと 長かった んです けど

夏美 :その とき 毛先 15センチ ぐらい ブリーチ して みたいな の を

夏美 :ちょっと やりたい みたいな 感じ で 言ったら やって くれた んです けど

夏美 :凄かった です よ

夏美 :なんか あの …半 乾き みたいな 状態 で

夏美 :まず あの …出来ました みたいな 感じ で 仕上がって

夏美 :なんか もう あの 寝 台?

夏美 :あの 椅子 ?椅子 も なんか すごい

夏美 :日本 の 椅子って すごい なんか すごい じゃ ないで す か

夏美 :自動 で 動いて みたいな ああいう の じゃ なくて

夏美 :いわゆる あの バー 引いたら 後 に パン と 倒れる みたいな

夢 希 :は いはい あります ね

夏美 :ああいう 椅子 で なんか シャンプー と かも

夏美 :なんか OK !みたいな バンっみたいな

夏美 :あれこれ ビューティースクール

夏美 :アメリカ の すごい 悲惨だ な ーって 思った んです けど

夏美 :なるほど それ と 比べたら 日本 の 美容 師 さん 本当に クオリティ が 違 すぎて

夏美 :絶対 いや 免許 なんて いら ない でしょ と か 私 は 思っちゃ う んです けど

夏美 :いる んです ね 夢 希 :そう な んです ね

夏美 :でも あの その うち あの なんか 日本 以外 もと か

夏美 :ちょっと 考えたり する んです か?

夢 希 :そうです ね 海外 に 行きたい なぁ と は 思ってます

夏美 :なんか 台湾 と か だったら なんか 全然 日本 人 の 人 と かたく さ ん い そうだ し

夢 希 :たしかに そうです ね アジア か …そうです ね 行きたい な と は

夏美 :でも 拠点 は 基本 一応 えー と 名古屋 で やられて る んです よ ね?

夢 希 :そう です そうです

夏美 :なんか あの 私 名古屋 ほとんど 行った こと ない んです けど

夏美 :東京 と 名古屋 の 東京って いう か 関東 と 名古屋 の 違いって 何 か あります か?

夢 希 :関東 と 名古屋 の 違い は

夢 希 :名古屋 …これ 言って いい の か ちょっと あれ です けど

夢 希 :名古屋 は ちょっと 見栄っ張り な 人 が 多い です

夏美 :見栄っ張り?

夏美 :持って る もの は ブランド な んです けど

夢 希 :それ 以外 に かける の を 渋る と いう か…

夏美 :じゃあ 結構 ブランド 品 が 好き みたいな 感じ?

夏美 :なるほど なんか

夏美 :昔 すごい 名古屋 巻き 内 巻き の なんか 名古屋 巻き と か すごい

夏美 :ああいう の 流行りました よ ね

夏美 :そういう の も なんか そういう ところ から 来て る みたいな 感じ な んです か?

夢 希 :そうです ね 派手 さ と か

夏美 :え なんか …私 あの この前 友達 が 大阪 に 住んで て

夏美 :もともと 全然 横浜 の 子 な んです けど

夏美 :向こう に 住み 始めて から なんか

夏美 :ネイル と かもう 半端 ない なんか

夏美 :キャバ 嬢 みたいな ド 派手な のに して て

夏美 :やっぱり 向こう の 人って すごい 派手じゃ ない です か

夏美 :大阪 と か そこら 辺 の 近隣 の 県 と 比べて も

夏美 :その 派手って いう か ある んです か ?名古屋って

夢 希 :着て る もの と か に 派手 さ は ない んです けど

夢 希 :絶対 どっか は ブランド 物 を 持って る みたいな 感じ です ね

夏美 :なるほど

夢 希 :鞄 と か ピアス と か…

夏美 :はい は いはい なんか 意外です

夢 希 :はい その辺 は そう です ね

夏美 :でも なんか イメージ と して なんか 全然 なんか

夏美 :大阪 と か やっぱ 関西 に 近い から

夏美 :なんか 人柄 が もっと …何 だろう…

夏美 :フレンドリーって いう か

夏美 :なんか 面白 そうな イメージ な んです けど

夏美 :やっぱり そんな 感じ です か

夏美 :結構 閉鎖 的だ と 思います

夏美 :あれ !あ 〜夢 希 :新しい もの を 寄せ付け ない と いう か

夢 希 :名古屋 で 出さ れた もの は 結構 広がる の が 早い んです けど

夢 希 :東京 と か に 入って きた 海外 の もの と か は

夢 希 :大体 名古屋 飛ばして 大阪 福岡 で 広まって から

夢 希 :名古屋 に 来るって いう 感じ です ね

夏美 :じゃあ 日本 国 内 でも 遅 め 方って 感じ な んです ね

夢 希 :一応 五 大 都市 と か 言われてます けど

夢 希 :めちゃめちゃ 閉鎖 的です ね 夏美 :なんか 意外

夢 希 :だ から 新しい もの が 流行り に くい です

夢 希 :ああ なるほど えー あれ

夏美 :でも 名古屋って 確か あれ です よ ね えー と

夏美 :トヨタ ?が あります よね 夢 希 :あります あります

夏美 :なんか トヨタ 関連 と か 分か ん ないで す けど

夏美 :自動車 関連 と か で 海外 から の 人 と かも

夏美 :結構 入って くる もん な んです か

夏美 :それとも やっぱ 日本 人 の 人口 の 方 が 多い んです か?

夢 希 :日本 人 が 多い けど 結構 外国 の 方 も いらっしゃいます ね

夢 希 :なんか 工場 の 近く と か ベトナム の 方 と か

夢 希 :中国 の 方 と か が 結構 多 そうな 感じ です

夏美 :じゃあ なんか そういう 新しい 人 が 入って きて

夏美 :なんか ウェルカム みたいな あの 興味 あります みたいな の は

夏美 :あんまり ないって 感じ な んです か ?夢 希 :あまり ないで す

夏美 :じゃあ 逆に なんか 夢 希 さん が フリーランス 始めます と か いう

夏美 :本当に 新しい 働き 方 じゃ ないで す か

夢 希 :はい

夏美 :それ を 始めた 時 の 周り の 反応って 結構 どう だった んです か

夢 希 :もう なんか フリーランス ですって 自分 から 言う こと が なかった ので

夢 希 :もう 本当に インスタグラム 見て 予約 しました みたいな

夢 希 :なんか あっちこっち 行って そうです けど 何 して る んです か ?みたいな 感じ に なって

夢 希 :そこ で フリーランス なん です みたいな 話し 方 で

夏美 :なるほど なるほど 夢 希 :って いう 感じ です ね

夏美 :でも あの 友達 と か いつも 名古屋 に いる ような 周り から する と

夏美 :そんな フリーな 働き 方 して みたいな

夏美 :保守 的って いう か そういう 感じ の 人 も

夏美 :結構 い なく は ないって 感じ な んです か?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s