十一: 北 アイルランド に 住む オンライン 日本語 教師|Noriko

夏美 : 皆さん こんにち は LingQ ポッドキャスト へ ようこそ

夏美 : 日本 語 ホスト の 夏美 です

夏美 : この ポッドキャスト で は 様々な ゲスト を お呼び して

夏美 : 日本 語 で 色々な トピック に ついて お 話 を して いく ポッドキャスト です

夏美 : LingQ と は

夏美 : アプリ 上 で 自分 の 好きな コンテンツ を youtube だったり と か ニュース 記事 から

夏美 : 引き込んで 自分 の 好きな 学習 に し たい 言語 に

夏美 : 翻訳 を して 学習 が できる 言語 学習 の アプリ です

夏美 : この コンテンツ を 使って も

夏美 : LingQ アプリ 上 で 日本 語 の 学習 も できる ので

夏美 : 興味 が ある 方 は 是非 チェック して みて ください

夏美 : それ で 今 LingQ 上 で は

夏美 :90 days challenge と いう 90 日間 の 学習 チャレンジ を して いる ので

夏美 : そちら に も 興味 が ある 方 が いれば ぜひ 参加 して みて ください

夏美 : はい それでは

夏美 : 本日 の ゲスト を お呼び し たい と 思い ます

夏美 : 本日 の ゲスト は

夏美 : イギリス に 在住 さ れて いる のりこ さん です

夏美 : のりこさ ー ん

のりこ : はい 皆さん 初め まして 日本 語 オンライン 教師 を して おり ます

のりこ : の りこ です よろしく お 願い し ます

夏美 : 本日 は よろしく お 願い し ます

のりこ : はい 本当に ちょっと … 緊張 して ます ね 実は

夏美 : とんでもない そんな リラックス して

夏美 : あの いろいろ お 話し させて いただければ と 思い ます

のりこ : はい 色々 聞いて ください

夏美 : あの 早速 な んです けど 今 イギリス に いらっしゃる んです よ ね

のりこ : は い そうな んです よ

のりこ : 私 は イギリス の 中 でも ちょっと 変な ところ に い まして

のりこ : 北 アイルランド と いう 所 に 住んで い ます

夏美 : 北 アイルランド また どうして そこ に 住ま れて る んです か

のりこ : そうです ね よく 聞か れる んです けど

のりこ : 私 の 旦那 さん の 仕事 の 関係 です ね

のりこ : 私 の 旦那 さん が 北 アイルランド に ある

のりこ : 大学 で 仕事 を 見つけ まして

のりこ : それ が きっかけ で 私 も 一緒に 引っ越して き ました

夏美 : あー なるほど なるほど

夏美 : じゃあ 旦那 さん は 教授 ? なに か 研究 さ れて る 方 な んです か

のりこ : は い そうな んです 研究 者 な んです

のりこ : へ ー すごい 何 研究 さ れて る 方 な んです か

のりこ : これ 私 に ちょっと 上手に 説明 できる 自信 が ない んです けれども

のりこ : 再生 細胞 学部 と いう 分野 で 夏美 : 再生 細胞 学

のりこ : 研究 して い まして

のりこ : 特に 糖尿 病 関連 と 言って い ました でも それ 以上 の 事 は 聞か ないで ください

夏美 : なるほど すごい で すね どの くらい 住ま れて る んです か そちら に

のりこ : 実は もう 長く なって 15 年 です ね 夏美 :15 年

夏美 : なかなか 長い で すね

のりこ : このまま ここ に いる の か ちょっと 不安 … 不安 と いう か

のりこ : どう なる の か 分かり ませ ん けれども 15 年 に なり ました

夏美 :15 年 前 って いう と … のりこ : はい

夏美 : すごい 色々 町 と かも 変わって って って 感じ な んです か

のりこ : あの … 私 が 住んで る ところ です か ? 夏美 : はい

のりこ : はい ずいぶん 変わり ました 本当に

のりこ : あの 15 年 前 に 来た 時 に は

のりこ : まあ あの … そうです ね うまく 説明 でき ない けど

のりこ : ちょっと 本当に 田舎 の 雰囲気 が あり ました けど

のりこ : 随分 なんか ホテル も 観光 ブーム が 来て ホテル も 出来た し

のりこ : 色 んな ブーム が 来て

のりこ : でも コロナ で その ブーム は 終わって しまった 感じ です か ね

夏美 : なるほど

のりこ : 有名な 話 で は ごめんなさい ね

のりこ : あの ちょっと 前 の アメリカ の ドラマ で

のりこ : ゲームオブスローン 夏美 : はい はい はい

のりこ : あの シリーズ 1 を 結構 北 アイルランド で 撮影 して る んです ね

夏美 : あ そうな んです か の りこ : な ので …

のりこ : あの ドラマ が ものすごく 人気 だった 時 に

のりこ : たくさんの 観光 客 が 来 ました

夏美 : だって あれ すごい 大 ブーム でした もん ね

のりこ : そう です よ ね

のりこ : そういう 感じ でした 夏美 : そこ そう な んです ね

夏美 : なんとなく イメージ つき ました 街並み の なんか あの 感じ が

のりこ : あ ホントに

のりこ : そう そう そう 夏美 : すごい 日本 と は 全然 違い ます よ ね

のりこ : 違い ます ホントに ね 多分 北海道 の 田舎 の イメージ

のりこ : 私 は そう いえば 北海道 に あの 田舎 に 行った 事 が 無い から 失礼 かも しれ ませ ん けど

のりこ : 羊 が 牛 が たくさん いる んです ね 本当に

のりこ : 普通に ちょっと ドライブ で 本当に 中心 から 10 分 ぐらい 行けば

のりこ : たくさん 羊 が いる んです よ

夏美 : 道路 普通に 歩いて る わけで は ないで す よ ね

のりこ : それ は ないで す さすが に

のりこ : さすが に そこ まで じゃ ない けど たくさんの 羊 は い ます

夏美 : すごい も ほんと 大 自然 って 感じ な んです ね じゃあ

のりこ : 本当に 自然 は 綺麗な ところ です

夏美 : のりこさ ん もともと ずっと 日本 に 住ま れて て

夏美 : それ で イギリス に あの 移ら れた んです か ?

のりこ : そう な んです よ

のりこ : 私 は 海外 旅行 程度 その ぐらい は した こと は あった んです けど

のりこ : ずっと 岡山 に 住んで いて

のりこ : 私 は 岡山 の 倉敷 市 出身 な んです ね

のりこ : もう そこ で もう ずっと 私 の 旦那 さん に 出会って しまう まで

のりこ : 住んで いて で 旦那 さん と 出会って しまった から

のりこ : こんな こと に なり ました

夏美 : なんか すてきな お 話し な 始まり の 感じ が し ます けど

夏美 : じゃあ 全然 別に 海外 に 移住 し たかった と かって いう わけじゃ なくて

夏美 : あの ご 結婚 さ れて から

夏美 : 本当に あの 移住 した って カンジ なんで すね の りこ : そう な んです ね

のりこ : 本当に そうです

のりこ : だ から 海外 に 興味 は あり ました

のりこ : 旅行 は 好きだった し 若い 時 あの バックパッカー で ね

のりこ : いろんな とこ 旅行 した の は ある んです けど

のりこ : あの 住み たい って いう の は なかなか そこ まで なく って

のりこ : だ から 本当に 初めて 住む 場所 が ここ で 最初 は 大変でした

夏美 : すごい カルチャー ショック と かも やっぱり たくさん あり ました か

のりこ : はい やっぱり ね 一 番 は 英語 です ね

のりこ : 英語 が 全然 でき なくて

のりこ : しかも ちょっと きつい 北 アイルランド 訛り ( なまり ) と 言い ます か

のりこ : 地元 の 人 の … アクセント ものすごい きつい んです ね

のりこ : 全然 わかり ませ ん でした

夏美 : アクセント 強い の は す っ ごい 私 でも 聞く の 大変だ と 思う んで 相当 …

のりこ : はい それ から 困った し

のりこ : 初めて の やっぱり 海外 に 住む って いう こと だ から

のりこ : もう 全て が 新しい から

のりこ : もう 最初 は パニック です よ ね

のりこ : よく やり ました ね 自分 の 事 ながら 夏美 : いや ー すごい で すね

夏美 : 日本 出る まで は 全然 英語 が 流暢に 話せた と かって いう わけで も なかった

のりこ : 恥ずかしい けど 全然 でした

のりこ : もちろん ね 普通に 学校 教育 を 受けて 育って き ました けど

のりこ : 留学 経験 も ない し

のりこ : だ から 英語 が ペラペラ な こと は 全然 なかった です

のりこ : 来て から 学校 に 通って 生活 の 中 で 覚えて いき ました

夏美 : すごい で すね それ は 本当に

夏美 : 友達 作ったり と か 慣れる まで 相当 …

のりこ : 本当に 大変でした 夏美 : 大変 … なんだろう なって

のりこ : その 通り です

夏美 : 私 も ちっちゃ い 頃 台湾 に 住んで た んです けど

夏美 : その 時 に 両親 が たぶん 30 半ば ぐらい で 移住 した んです けど

夏美 : 台湾 な ので 中国 語 で 全然 わから ない 場所 に 住み着いて って いう ので

夏美 : すごい 大変だった んだろう なって いう の は の 近く で 見て た ので

のりこ : そうです よね 夏美 : それ の イギリス 番 って いう ので 番 って 言う ので

夏美 : また 全然 … なんか 台湾 は まだ アジア 圏 な のであれ です けど

夏美 : なんか もう イギリス って なる と

夏美 : カルチャー も 文化 も 全て が 違う と なる と の りこ : そうです よ ね

夏美 : なんか すごい …

夏美 : 日本 で は 当たり前の こと が 全然 当たり前じゃ ない って いう の が

夏美 : 日常 的に … のりこ : そう 思い ます

のりこ : あと は やっぱり あの 北 アイルランド は

のりこ : 皆さん イギリス と いえば ロンドン と か 大きい 街 を ね

のりこ : イメージ さ れる と 思う んだ けれども

のりこ : やっぱり 外国 人 自体 も 少ない じゃ ないで す か 15 年 前 の 時 と か

のりこ : です から

のりこ : 本当に まあ 私 なんか 逆に 目立って いた と いう か

のりこ : 変な 言い 方 だ けど 地元 の 人 から 見れば

のりこ :” どの 国 の 人 かな ?”

のりこ :“ 中国 人 か 外国 人 か 日本 人 か よく 分から ない 人 が 近所 に 住んで いる わ ”

のりこ : みたいな 感覚 だった と 思い ます よ 本当に

夏美 : たしかに たしかに 旦那 さん は イギリス の 方 な んです よ ね

のりこ : 実は ね そこ が また 面白い 話 で

のりこ : 私 達 国際 結婚 な んです けど 私 の 旦那 さん は ペルー 人 な んです

夏美 : ペルー 人 な んです ね

のりこ : は い そうな んです よ だ から 面白い カップル でしょ 組み合わせ が

夏美 : すごい 面白い てっきり イギリス の 方 な んだ と 思って ました

のりこ : そう よく 聞か れる んです けど 実は 違って

のりこ : から ここ で 2 人 と も 外国 人 な んです よ

夏美 : すごい で すね じゃあ 旦那 さん の 母国 語 は スペイン 語 です よ ね

のりこ : は い そうです ただ

のりこ : 私 たち 知り合った の は 岡山 で 私 の 旦那 さん は その 時 留学 生 だった ので

のりこ : 知り合った 時 は あの 彼 は とても 日本 語 が 上手だった んです ね

のりこ : 最初 から 日本 語 で 会話 を して いた カップル な んです けど

夏美 : じゃあ 国際 結婚 さ れて 2 人 と も 母国 で は ない ところ に 住んで

のりこ : そうです 夏美 :15 年 って こと です ね

夏美 : すごい

のりこ : すごい でしょ よく やり ました よ ね 本当に

夏美 : 時々 ペルー に 帰ったり と か 日本 に 帰ったり って いう の は する んです か

のりこ : はい もちろん あの ただ ね …

のりこ : 北 アイルランド から ペルー に 帰る の も 日本 に 帰る の も

のりこ : 本当に 遠い んです よ ね

のりこ : 直行 便 と かない から 夏美 : もう 地球 の 反対 側 です よ ね もはや

のりこ : やっぱり お 金 も かかる から 毎年 は 両方 の 国 に 帰れ ない んです よ

のりこ : それ は 無理な ので 私 たち の 中 で は もう 順番 な んです ね

のりこ : 日本 に この 年 帰ったら 次の 年 は ペルー みたいな 順番 に 順番 に

のりこ : ただ この コロナ で ホントに その 計画 は 随分 変わって しまい ました

夏美 : そうです よ ね

夏美 : じゃあ もう 日本 食 が 恋しい と か

夏美 : なんか “ これ やり たい な ” と かって いう の 常に ある んです か

のりこ : あり ます やっぱり 本当に 実は 私 もう 日本 に 4 年 帰って ない んです ね

夏美 :4 年 !

のりこ : はい たまたま 私 の 両親 が 去年 ベルファスト に 来る 予定 だった んです

夏美 : はい はい はい

のりこ : ただ チケット も 全部 買って 準備 して いた けれども

のりこ : もう コロナ で キャンセル に なって 全て が

のりこ : それ が 実現 して いたら

のりこ : ここ で 現地 で 私 の 両親 に 会える 予定 だった から

のりこ : だ から 日本 に しばらく ちょっと 帰ら ない

のりこ : 予定 だった んです ね 夏美 : なるほど

のりこ : それ も もう 随分 変わって しまって

夏美 : です よね のりこ : だ から あの 本当に 今

のりこ : 早く 日本 に 帰って 両親 に 会い たい って いう の が 一 番 です ね

夏美 : たしかに

夏美 : 今 って 日本 に のりこさ ん 帰って 来よう と 思ったら 帰って 来 れる んです か ?

のりこ : はい 帰れ ます もちろん

夏美 : でも タイミング を 見て って カンジ な んです かね

のりこ : そうです ね 本当に

夏美 : それ 考える と 国際 結婚 って すごい 大変 そうだ なって 思う んです けど

のりこ : そうです ね うん 夏美 : 実際 どう な んです か

夏美 : 国際 結婚 して ここ が 良かった と か ここ が やっぱり 大変だった と かって

夏美 : 色々 あり ます か ?

のりこ : あの ね これ は 言って も いい の か な あくまでも これ は 私 の 感想 な んです けど

のりこ : 私 の 旦那 さん は ペルー の 方 で ラテン 系 な ので

のりこ : 愛情 表現 が ものすごい 深い んです ね

のりこ : それ は 最初 は 本当に 嫌だ なって 思った んです けど

のりこ : しつこい な ー と かさ

のりこ : なんか ちょっと 日本 人 から したら “ えっ !” って

のりこ :“ そこ まで ?” みたいな 思った んだ けど

のりこ : 慣れる と ね ものすごい 気持ち が いい んです

のりこ : 大切に さ れて いる みたいな

のりこ : な ので やっぱり 言葉 がけ も ものすごい し

のりこ : 態度 も やっぱり すごい し

のりこ : それ は ものすごく 愛 を 感じる の は あり ます

夏美 : これ は なんか すごい いい です ね ほ っこ りし ます

夏美 : 確かに 日本 人 男性 って その なんか あんまり

夏美 : カルチャー 的に 日本 人 って その

夏美 : 感情 を 表 に 出す って いう 事 を あんまり し ない 民族 だ と 思う んで

夏美 : ま ぁ 確かに …

のりこ : ただ それ は 最初の 本当に 最初 付き合い 始めた 時 に

のりこ : びっくり する こと は 本当に あって

のりこ : 結婚 を 本当に 結婚 して から より も

のりこ : する 前 の 彼 氏 彼女 の 時 の 方 が

のりこ : ものすごい あの カルチャー ショック あった と 思い ます

夏美 : 本当です か

夏美 : 例えば どういう の で すごい 驚いた んです か

のりこ : いや まずは やっぱり あの 普通に スキンシップ し たい 人 な んです よ ね

のりこ : でも 私 その 時 は 日本 で 2 人 と も 岡山 に 住んで て

のりこ : 岡山 って まだ 東京 に 比べて 田舎 だ し

のりこ : ちょっと やめて よ みたいな 人 の 目 が みたいな

のりこ : 本当に 本当に そういう の は すごく びっくり した し

のりこ : あと は もう 一 つ これ いろんな とこ で よく 話して る んです けど

のりこ : 時間 の 感覚 の 差 です ね これ は

のりこ : もう 私 は デート の 時 に 何 度 待た さ れた こと か

夏美 : どの ぐらい 遅れて くる んです か の りこ : 本当に 平気で

のりこ : 平気で 遅れて き ます ね あの 30 分 と か

のりこ : でも 私 は 最初 怒って たから だんだん 学んだ みたいで

のりこ : 少しずつ 早く 来る ように なった けれども

のりこ : あれ は 何 か ペルー の 感覚 です ね

夏美 : たしかに

夏美 : それ は あり そうです ね の りこ : 本当に …

のりこ : そういう なんか 違い は たくさん 感じ ました

夏美 : でも 愛情 表現 し ない より は して くれる 方 が 絶対 嬉しい です よ ね

のりこ : いや 女性 と して は 嬉しい と 思い ます よ

のりこ : で 私 は 今 それ に 慣れて しまった ので

のりこ : 多分 そう です ね

のりこ : 元 に は 戻れ ませ ん

夏美 : いや でも それ で ずっと 仲良く やられて る の は

夏美 : やっぱり すごい 素敵な こと だ と 思う ので いい です ね

夏美 : じゃあ なんか べつに 国際 結婚 して

夏美 : なんか その やっぱり

夏美 : カルチャー が 育った 環境 が 凄く 違う と

夏美 : なんか その いろんな 人生 の こと を 一緒に 潜って いく 中 で

夏美 : 難しい こと だったり あったり する と 思う んです けど

夏美 : そういう の は ま ぁ 問題 なく 一緒に いける って カンジ です か

のりこ : 乗り越える こと は でき ました

のりこ : あと 意外 と 思う の は

のりこ : あの 二 人 と も それ こそ イギリス に 外国 人 と 住んで いる

のりこ : その 2 人 と も その アウェイ の 地 で 住んで る って いう の が

のりこ : 意外 と うまく いって る の かも しれ ない

のりこ : もしかしたら あの まま 日本 に 住んで いたり

のりこ : 私 が ペルー に 行って たり する と

のりこ : たぶん 随分 違った んじゃ ない か な と 思い ます ね

夏美 : たしかに のりこ : うまく 説明 でき ない けど

夏美 : でも どっち か の その ま ぁ 母国 だ から

夏美 : その 価値 観 が 強く なる って いう の が

夏美 : 逆に 無くなる って 事 です よね のりこ : そう そういう 事 です

夏美 : たしかに たしかに いや ちょっと 面白い 事 を 聞き ました

夏美 : ありがとう ございます の りこ : いえいえ

夏美 : 今 のりこさ ん あれ です よ ね あの 日本 語 の ポッドキャスト やられたり と か

夏美 : オンライン で 日本 語 も 教えて る と いう ふうに

夏美 : 聞いて る んです けれども のりこ : そう な んです 私 は もう

のりこ : フルタイム で 日本 語 教授 オンライン で 教えて いて

のりこ : 最初 生徒 さん を 集める ため に 色々な 理由 が あった んです けれども

のりこ : 去年 の コロナ が 本当に 始まった 頃 です ね

のりこ : あの ポッドキャスト Learn Japanese with Noriko

のりこ : って いう の を 始め ました

夏美 : 基本 的に じゃあ オンライン で もう

夏美 : いろんな 生徒 さん に 教えて らっしゃる んです か 今

のりこ : そうです ね あの 本当に … 実は コロナ 禍 が

のりこ : コロナ 禍 の 時代 に 多分 言語 の 勉強 を 始めた 人 たくさん いる と 思う んです ね

夏美 : たしかに そうで すね の りこ : はい です から

のりこ : 皆さん 在宅 勤務 と か が 始まって フレキシブルに なった おかげ で

のりこ : 本当に いる 生徒 さん の 数 が 増えた んです 去年 は

夏美 : お ー すばらしい のりこ : ビックリ する くらい

のりこ : 私 イギリス に 住んで る から 時差 が ある ので

のりこ : なかなか 時差 が 難しい 国 の 人 と は レッスン が でき ない んだ けれども

のりこ : 私 は 今 イギリス ・ ヨーロッパ あと アメリカ の 生徒 さん が 多い かな

夏美 : どういう 方 が 多い んです か

夏美 : やっぱり 日本 カルチャー が 好き と か アニメ が 好き と か

夏美 : そういう 方 が 多い んです か ?

のりこ : あの 本当に ね 理由 は 皆さん それぞれ 違う んです けれども

のりこ : 皆さん も 日本 が 大好き

のりこ : 私 は 会話 の レッスン が 中心 な ので

のりこ : むしろ その JLPT と か 文法 と か の 試験 対策 と いう より は

のりこ : もっと 話し たい 会話 の 練習 を し たい って 言う 方 が 沢山 来 ます ね

夏美 : 年齢 層 と して は どんな 方 が 多い んです か

のりこ : あの です ね 私 は 今 は 大学生 の 方 …

のりこ : 私 は 大人 の 方 を 教えて る って いう 風 に 言って る ので

のりこ : 一 番 下 で は 大学生 ぐらい の 世代 で

のりこ : 一 番 年配 の 方 は 多分 ね …

のりこ :70 歳 ぐらい の 方 が おら れ ます 夏美 : へ ー すごい

のりこ : 本当に でも 趣味 で 一生懸命 勉強 さ れて る

夏美 : でも そんな なんか 70 に なって も

夏美 : 新しい もの 学び たい って いう 姿勢 が 素晴らしい で すね

のりこ : そうです ね 素敵です 本当に

のりこ : こちら が 何 か 学ぶ 事 の 方 が 多い 気 が する

夏美 : でも どう です か やっぱり じゃあ そう やって

夏美 : リアルに 会って って より か は 基本 的に オンライン で って いう

夏美 : スタイル だ と 思う んです けど

夏美 : オンライン だ と どう です か いい です か

夏美 : それとも やっぱり なんか 難しい と か

夏美 : なんか その …

夏美 : 良い とこ も 悪い とこ も ある と 思う んです けど

夏美 : 実際 どう でしょう のりこ : そうです ね

のりこ : 実は 私 は 元々 日本 で

のりこ : 学校 の 先生 だった んです ね 夏美 : あ そうな んです ね

のりこ : それ は もう すごい 昔 の 事 な んです けど

のりこ : その 時 は 小学校 で 担任 の 先生 と かも やって て

のりこ : もちろん それ は クラス が ある じゃ ないで す か

のりこ : でも 物 凄く クラス の 中 の 環境 に 疑問 を 実は 感じて いて あの 時

のりこ : もう 一斉 授業 と か なんか 先生 が 一方的に 話す 授業 って

のりこ : どれ だけ 生徒 さん に 響いて る の ? って すごい 思って た 時期 が ある んです ね

のりこ : その後 私 日本 語 教師 に なる 資格 勉強 して 資格 を 取った 時 に

のりこ : それ で イギリス に 来て で やっぱり やる んだったら

のりこ : オンライン が いい って 本当に 思った んです

のりこ : もう 自分 が 行か なくて も そのぶん 交通 費 を 削除

のりこ : 削除 して 生徒 さん に 還元 できる し

のりこ : あと いろんな 国 の 生徒 さん と 話せる し

のりこ : 迷い なく もう オンライン に した ので

のりこ : 私 は 本当に オンライン の レッスン 皆さん に お 勧め し ます 本当に

のりこ : 中 に は ね やっぱり オンライン で どれ だけ 勉強 できる の

のりこ : 実際 に 会い たい って 言わ れる 方 いる んだ けれども

のりこ : いやいや 今 の テクノロジー で そんな こと ないで すよ

のりこ : 本当に オンライン でも 勉強 できる と 思い ます

夏美 : 確かに 本当に そうです よね 今 の 時代 インターネット って いう

夏美 : 最強な もの が できた ので

夏美 : それ を 使って どこ に でも のりこ : 本当に でも

夏美 : どこ に いて も できる しま ぁ なんでも google 先生 に 聞けば

夏美 : 何でも 分かる しってい う 時代 です もん ね のりこ : そうです

のりこ : youtube も ある し LingQ さん も ある し 夏美 : この コンテンツ も 勉強 できる し

のりこ : 本当に 本当に

のりこ : 自分 の 好きな 物 を 見つけて 勉強 できる と 思い ます

夏美 : なるほど でも なんか あの 私 も 今 まで あの 1/3 ぐらい ずっと

夏美 : 海外 ずっと 住んで た んです けど

夏美 : あの ま ぁ 日本 語って 言語 と して やっぱり すごい 難しい 言語 だ な と

夏美 : 私 日本 人 ながら に 思って る んです けど

夏美 : それ を 教える って なる と もっと 難しい だろう なって 思う んです けど

夏美 : そういう の は …

夏美 : でも 会話 だ と 普通に こう やって 話して って 感じ な んです か

のりこ : そうです ね ま ぁあ の 実 は いろんな 生徒 さん に 合わせて

のりこ : 色々な やり 方 を やったり youtube 使ったり

のりこ : 私 の ポッドキャスト 使ったり 他の 先生 の ポッドキャスト 使ったり

のりこ : 色々 この トピックディスカッション と か 色々 やって る んです けど

のりこ : でも やっぱり 本当に 難しい です

のりこ : 時々 予想 を 超える 質問 を さ れて

のりこ : 固まり ます 私 は “ えっ ちょっと 待って ね ” みたいな

のりこ : でも そういう の が あって も いい の か な

のりこ : 逆に 一緒に 考えたり 調べたり

夏美 : たしかに たしかに

のりこ : 本当に いや 本当に 大変だ と 思い ます よ 難しい

夏美 : すごい なんで あの 日本 語 教えて る って いう 方 は 私 皆さん 尊敬 し ます

夏美 : もう 日本 語 私 が あんまり ま ぁ 喋れる けど 問題 ない けど

夏美 : でも 教える と なる と すごい

のりこ : そうです よ ね

夏美 : どう やって 教えよう と 思っちゃ うんで

のりこ : その 通り で

のりこ : だ から こそ 私 は あの 1 人 で ね 教えて る けれども

のりこ : 勉強 を いつも し なきゃ と 思って

のりこ : それ こそ あの twitter で 他の 先生 と 繋がって 勉強 会 に 参加 したり

のりこ : 何 か 自分 の ため の この 勉強 できる 本 を 買って 読んだり と か

のりこ : やっぱり なんか ちょっと 努力 は して い ます

夏美 : 凄い で すね でも そういう の のな んです か

夏美 : あの やる 気 を もたらして くれる って いう 事 が 良い で すね

夏美 : へ ー なるほど いや ちょっと 色々 ありがとう ございます

のりこ : いえいえ は い

夏美 : ちょっと あの 色々 …

夏美 : イギリス に 住む と か 国際 結婚 と か オンライン の レッスン と か

夏美 : 色 んな 事 が ちょっと 今日 は 聞けた ので あの 今 まで なかった トピック な ので

夏美 : あの すごい 私 も 楽しかった です のりこ : 本当に ? 良かった です

夏美 : ありがとう ございます の りこ : はい こちら こそ 楽しかった です

夏美 : なんで あの 皆さん 日本 語 を 勉強 して る 方 で 興味 ある 方 は

夏美 : のりこ さん の ポッドキャスト も 是非 チェック して みて ください

のりこ : 是非 よろしく お 願い し ます みなさん

夏美 : はい リンク と か ディスクリプション の 方 に 貼って おく ので

夏美 : あの 後 程 興味 ある 方 是非 お 願い し ます

夏美 : じゃあ のりこさ ん ありがとう ございました 今日 は

のりこ : 夏美 さん ありがとう ございました

夏美 : はい で は また じゃ あね の りこ : はい 失礼 し ます

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s