働く20代女性のリアル恋愛事情について【アーティスト|田中 美里】

Want to study this episode as a lesson on LingQ? Give it a try!

What is life like in Japan for women in their 20s? Boyfriends, jobs, marriage, in this episode Natsumi talks to Misato Tanaka, a Japanese artist about life as a twenty-something.

皆さん 、 こんにちは !

LingQ ポッドキャスト 、 日本 語 ホスト の 夏美 です ! この ポッドキャスト で は 、 様々な ゲスト を お呼び して 、 日本 語 で 色々な お 話 に ついて 喋って いく ポッドキャスト です ! この コンテンツ を 使って 、 日本 語 の 勉強 だったり と か 様々な な 学習 に も 使える ので 、 興味 が ある 方 は ディスクリプション から チェック して 見て ください !

それでは 、 第 二 回 目 の ゲスト を お呼び して みたい と 思います !

二 回 目 の ゲスト は 、 私 の 同い年 である 友達 な んです けど 、 アーティスト と して 様々な 活動 を して いる 田中 美里 ちゃん に 来て もらってます ! お 願い します ! – はじめ まして ! 田中 美里 です ! よろしく お 願い します ! – よろしく お 願い します 。 で 今日 は ちょっと 二 人 で

– よろしく !

– 日本 の 現代 の 20 代 の まあ 、 女子 トーク と か を しよう ね 、って 話 で – いいね ! いいね !

– いいね 楽し そう

– なんでも 話します ! – よろしく お 願い します 。 まあ 、 一 番 最初 は ちょっと あれ なんで 、

– お 願い します ! – 美里 の 自己 紹介 から お 願い します – はい 。 夏美 と は もう ずっと 友達 な んです けど 、 同い年 の 田中 美里 と 申します !

えー まあ 、 アーティスト と して 活動 を 始めた の は 18 歳 、 高校 生 の 時 から で 、 音楽 番組 の MC を やったり と か 、 まあ 音楽 を やり たくて 、 オーディション を 受けて 、 事務 所 に 所属 した んです けど 、 最初 は 音楽 番組 の MC を やったり と か 、 テレビ で レポーター と して 活動 を したり し つつ 、 父親 が ず と ラグビー を やって た ので ラグビー が すごい 大好きで 、 ラグビー 好き を もう 、 いろんな 所 で 全然 関係ない 音楽 番組 と か ラグビー の 関係ない 番組 と か でも ずっと ラグビー 好き ラグビー 好きって 言って て で 、 そこ から ラグビー の 中継 番組 試合 の 中継 番組 の テーマソング を 歌わ せて もらったり と か ラグビー 方面 の お 仕事 も 結構 増えて 、 試合 の 解説 と か やったり 、 ワールドカップ の 公式 の 2019 年 日本 で ありました けど 、 ワールドカップ の 公式 ファンゾーン の 司会 と 間 に ね ちょっと ミニライブ やったり と か 選手 の 人 に インタビュー したり と か そういう 仕事 も やったり して て 、 で 、 まあ 色 んな 国 の 方 が 見て る と 思う んです けど 、2019 年 ワールドカップ 様々な 国 の 人 が 日本 に 来て くれて

で お もてなし を 日本 開催 が 初めて な ので おもて なし を 私 達 なり に しよう 、って いう こと 元々 日本 代表 だった 廣瀬 俊朗 さん と 、 もう 一 人 ミュージシャン の 村田 匠 さん その方 も ラグビー に 縁 ある ミュージシャン で の 三 人 で スクランブルユニゾン と いう 活動 を ずっと ワールドカップ 期間 ちょっと 前 から 始めて まして 、 国歌 と か 、 色 んな 国 の ラグビーアンセム を 歌って お もてなし する 活動 を して て 、 で まあ 、 ワールドカップ が 終わった 後 も 20 か国 語 、 日本 の 「 君が代 」 を 含めて 20 か国 語 だった んです けど もったいない ので ラグビー に 関係 の ない インド の 国歌 だったり えー と トルコ の 国歌 だったり あの ー サウジアラビア の 国歌 と か

色 んな まあ 、 サッカー が 強い 国 やって みよう よ と か スポーツチョイス を したり 、 それ こそ 私 たち カレー 食べて る よ ねって こと で インド の 国歌 を チョイス したり

あの ー 色 んな 国 ラグビー の 国 を 飛び出して 色 んな 国歌 を 歌う 活動 も 私 は してます そんな 感じ かな ?

– なるほど ね 本当に すごい 色 んな 事 やって いる よ ね – そうだ ね ! なんか あんまり 多分 カテゴライズ し たく なかった の が 多分 あって 元々 音楽 やり たくて 事務 所 に こう 事務 所 に 所属 して た から デモテープ 送って オーディション 受けた んだ けど 中 々 私 たち が 高校 生 ぐらい 、 まあ 本当 は 中学 ぐらい から だ けど 中 々 ㏅ と か 買わ なく なった じゃ ない やっぱ – 確かに

– サブスクライブ に なったり と か

– そう そう でしょ ! あの YouTube と かも でしょ

– スポティファイ と か

– そうそう だ から 無名 の 子 が 音楽 やって も 難しい よ ねって いう 話 を スタッフ さん と して て でも 音楽 好きな んだったら 音楽 番組 の MC と か やって みな よ と いう 所 から その ね MC の 仕事 と かも やる ように なって 意外 と 喋る の 好きだ な 、 と か – いや 、 めっちゃ 上手だ と 思う 喋る の が – ありがとう ございます

– 私 より も ホスト やった ほう が いい と 思う

– え ええ 、 そんな こと ない よ !

そんな こと ない けど だ から なんか 色 んな 仕事 を こう 自分 自身 も 狭め ず に 音楽 しか やら ない と か 頑 な に なら ず に なんか 色々 やれる ことって ある なって 思って なんか 色 んな 事 に チャレンジ して る 姿 自体 も こう 自分 の 価値 と して あり だ な 、 て いう 色々 やって る 、 好きな こと を やろう よ 、 みたいな 所 も なんか こう 自分 の 自分 らしい 表現 と いう か – なるほど

– 歌って る 姿 だけ じゃ なくて チャレンジ したり 好きな こと やって る 、 それ こそ ラグビー の 解説 と かも まさか そんな こと するって 思って なかった けど まあ 好きな んだったら ね いくら でも 喋れる し 正直 なんか 、 それ で いい な 、 それ が 私っぽい し それ で こう みんな が 「 好きな 気持ち と か 好きな ことって 大事な 感情 だ な 」 みたいな 風 に なる の が もしかしたら 自分 の 望ましい 姿 な の かも しれ ない なって いう の が 思う ね うん うん – いや なんか 美里 の やって る こと と か さ すごい 自分 が 好きな こと を 追求 してって それ が 仕事 に なって – そうだ ね うん うん

– それ を 一生懸命 色 んな 人 、 周り を 巻き込んで みたいな 本当に やりたい こと を ガンガン やって る 同級 生 の 、 しかも 女性 で 頑張って る 子って いう 感じ に すごい 多分 他 から 見て も 思う と 思う し なんだろう その やっぱな んだろう 日本 に おいて その ガンガン 働く と かさ あんまり 受け入れ さ れ にくかったり 、 まあ さ れ やすい 所 も あったり と か 結構 色々 ある と 思う けど – そうだ ね

– どう 思う ? と 思って なんか そういう 女性 だ から と か なんか そういう の 感じたり する ? – する ね !

でも だ から そう なんか 高校 生 の 時 と か 仕事 始めた とき に そこ まで こう それ が 原因 だ と 思って かった げ ど 振り返って みれば そういう 所 に ちょっと 舐められて たな と か 出来 ない と 思われて た 事 あった んだろう な て いう の も 年 を 重ねる うち に 気づいて きたり する ように は なった し 、 なんか だ から 自分 の 意見 を こう 持って たほう が – うん うん うん うん うん

– 強いって いう か あの 言い 返せるって いう か そこ も 無い まま 言わ れちゃ う と 本当に 言わ れる が ままって いう か 別に 女性 だ からって こと で 自分 が 引っ込んで る わけじゃ なくて 返せ なる 言葉 が 無い から 返せ ない こと も まあ あるじ ゃん でも そう じゃ なくて 返せる 言葉 を 持てば いいん だって いう

だから 女性 だ から じゃ ない んです よ 私 は これ が やりたい 、 人間 と して こういう 事 で やりたい じゃあ こういう じゃあ 私 は 今 事務 所 を 21 ぐらい に やめて フリーランス で 今 ずっと 仕事 して て だ から 自分 で 打ち合わせ 行ったり と か あの ー 自分 で 色 んな こう 連絡 を 取りあったり と か コンタクト も ね 色 んな スタッフ さん と か 自分 で やって る とき に やっぱり こう 私 の 今 まで の 活動 を 面白がって こう 仕事 を 振って くれる 方 と かって やっぱり こう なんか 人 と して の 私 の 魅力 だったり こう やりたい こと を すごい 見て くれる なって 思って なんか だ から 自分 で こう 選択 する ような 仕事 の 形 に して よかった なって 思う もしかしたら

その ー もう 本当に こう 10 代 から 仕事 して なんか 上手く 行ってって いう の は それ は それ で 怖い ことって いう か それ こそ いろんな 女性 だ からって 事 も 含めて つまずく 事 が あった かも しれ ない 結局 自分 が やら ない と 何も 進ま ないって いう そう 、 やり 方 に – そうだ よ ね

– して いった から それ は なんか いい 意味 で ファイト する いう か – 確かに 自分 が や ん なかったら 終わり だ もん ね – そうそう だ から もう やっぱり そこ は こう 信念 を 持って 強く 生き ない と な 、 と は 思う けど ね – なるほど ね まあ 確かに でも ほんと 自分 で やって る と ほんと 自分 次第 じゃ ん

だから 落ちたり したら それ も 自分 次第 で 上げ なきゃ いけない しと か なんか その 一 人 で やって る から が 故 に 結構 その 周り から も なんか 色 んな 意見 も ある と 思う の きっと 特に まあ 一 人 で なんか まあ フリーランス で やって たら 色 んな 人 に も 出会う だろう から そういう 人 から なんか 「 で 、 恋愛 の 方 は どう な の 」 と か

「 仕事 の これ が こう だ 」 と か 色 んな こと 突っつかれる と 思う の なんか 若い し 可愛い し なんか さ れたり と か そういう の は どう 思う ? なんか 結構 ある ?

– でも その で もって か 年齢 は さ 、 やっぱり こう どうしても これ も 日本 の 風潮 な の か 分か ん ない けど やっぱ 若い 子 好きじゃ ん – 確かに なんか 日本 の ロリコン と か は 、、、

– 分かる なん な んだろう ね なんか こう なんか 「 若い うち が 花 だ から さ 」って 言わ れる と すごい イラッ と する なんか – 確かに なんか もう – そう

人間って 経験 を 重ねたり さ 色 んな 人 と それ こそ 出会って 仕事 を する ように なって 自分 の 人生 を こう 重ねて 行った 結果 が どんどん まあ ね 仕事 の 価値 に なったり まあ 私 だったら 表現 する 材料 に なったり 発する 言葉 に 出て きたり する の に 結構 こう 「 若い うち が 花 」って 何 ? みたいな 可愛い だけ 、 例えば 可愛い と か そういう こう ヴィジュアル だったり ピチピチ して る だけ の 価値 で どういう 意味合い その 世間 に 対して 、 てい うか どういう 意味合い な んだろうって すごい 考える こと も ある し そういう こと 言わ れる の なんか まあ でも もう すぐ 今年 27 に なる じゃ ん もう すぐ 30 か ぁ みたいな 、 そう です けど みたいな

そう そう そうそう 生きて る し 一 番 楽しい コロナ と か で ねこ の 二 年 それ こそ なんか 世界 的な 活動 と かも あまり 出来 なかった し もう ちょっと やりたい こと も あった けど ストップ しちゃった こと も あり つつ でも 確実に 自分 が 年 を とって る 事 を 毎日 感じて 当たり前な んだ けど – 分かる それ

– あっという間 に 一 年 終わった ぁ みたいな

– でしょ ?

でも そう 思う と 26 と か 27 と か から 私 は すごい 楽しい かもって 最近 思って て まあ 元々 すごい 根拠 が ない 話 な んだ けど 自分 の 人生 が 28 で すごい 華々しい もの に なるって いう の を 多分 小学生 ぐらい から 言って た の 全然 なん も 理由 も 無い し – ええ すっご い – その なんでって 言われて も 答えられ ない んだ けど 28 歳 で もう 超 楽しいって いう 持論 が ずっと あって – は いはい は い で そろそろ

– で 逆に 今 を そうそう じゃ あって 思う と 確かに 今 ぐらい から 自分 で 丁寧に 仕事 を 選んだり 、 友達 だった と して も 意思 が ある 友達 が 自分 で 起業 したり やりたい こと を やっていく ように なって いって そういう 力 を こう 集められる 人脈 と まあ 頭 と エネルギー が 26,27 ぐらい から 始まってって いう か 湧いて きて なんか やろう よって 言った こと を 本当に 形 に しよう と する 仲間 と まあ それ まで の 人脈 いろんな 仕事 を して きた 人 達 の 力 を 借りたり と か で ね やっぱり それ で 自分 で お 金 を 稼いだり も する し 着たい 洋服 を 着たり と か なんか あ 確かに アラサー ぐらい からって まあ 女性 と して も そう だ し え めっちゃ 楽しい かも みたいな の は 最近 ちょっと 思って る

– でも なんとなく すごい 分かる 気 が する なんか 今 が 今 急が なきゃ と か 全く 思わ なくて これ から の 方角 で すごい 、、、 なに ? 人 と して の 魅力 も 経験 値 も 上がる 示唆 だ から もっと つく と 思う 女性 と して も 日本 の 社会 だ から なんか 早く 結婚 し ない と 「 賞味 期限 きれちゃ う から 」 みたいな ああいう の ほんと なんか は ? みたいな 結構 でも なんか – 失礼だ よ ね – この 私 達 の ジェネレーション 世代 的に は 30 ぐらい で 結婚 する と か そういう の が 当たり前だ から 世代 に よって 言わ れる 年齢 と かも 結構 違う よね – あ そうだ ね 確かに それ は そう だ ね – でも なんか まあ その 世間 的な 意見 も 必ず 存在 し つつ まあ そういう の 聞き ながら どういう 風 に やっていく か だ よ ね

– そう な んです よ もう 周り が 結構 ここ 1,2 年 ぐらい で 結構 結婚 した よ ね 子供 も いる 友達 も いる し – ね

– わ あぁって なって る けど – なんか 今 自分 が 子供 持つ の 全く 想像 出来 ない ほしい けど その うち – 私 は 子育て も したい し 結婚 も したい けど 今 は 出来ません 出来 ない 今 じゃ ない ね – そう 今 じゃ ない うん ね – 別に する こと が ね 間違って る と は 思わ ない し それ は 皆 の 選択 だ から すごい めでたい 事 だ と 思う んだ けど あの – 確かに

– でも 私 は なんか

まだ さ

– でも コロナ に なって から まあ 確かに ね 私 も 多分 結婚 と か 子育て は まだ 無理だ なし かも コロナ に なって から さ その 今 まで あった イベント と か さ 人 が 皆 集まって はじめ まして と か そういう 機会 もやっぱ 減った じゃ ん だ から そう なる と まあ 出会いって いう の も いつ 起こる の か なって いう の も 時々 ふわって 思う けど 美里 は どう ? なんか そういう の 考える こと ある ? いつ ぐらい に 出会える の か な ー みたいな

– そうだ ね でも なんか 結構 私 の 7 つ 下 と か 最近 後輩 が 20 歳 ぐらい の 後輩 が いっぱい できて 自分 の 年齢 も 上 に なって きたし やっぱ 学生 と かって すごい 可哀そうだ なって 思った なんか – 確かに

– まだ 楽しみ を 見つけられる 年齢 確かに 出会い と か は 前 より も 無い し 自分 自身 が 輝 ける 場所 ライブ だったり イベント と か 出来 ない し なんか こう 粛々と 過ごさ なきゃ いけない 毎日 だ から なんか それ は 結構 気分 が 落ちたり と か も する けど なんか 青春 と かって いう 意味 で は 結構 まあ 夏美 も そう だろう けど やり きれた し 、 そこ まで 奪わ れる と そう そう 大人 に なれ なく なったら 可哀想だ なって いう か – 確かに

– やり きった から

– 暴れる みたいな

– そうそう やった じゃ ん やっぱ 高校 生 の 時 と かも そう だ し – そうだ ね

– そういう 世代 の 子 達 は ちょっと 可哀そう か な と 思う 私 達 も 結構 辛い し いや ー 本当 もう 飲み に 行きたい な と か 全然 思う けど なんか でも 夏美 も そう だろう けど 今 こういう 時 の 楽しみ の 見つけ 方 、 なんか 、 自分 なり の 時間 の 過ごし 方 と か を 見つける の が 上手だ と 思う から 多分 私 も 割りかし 得意な ほう で 全然 つま ん ないし 毎日 やっぱり なんか 周り の 目 も 気 に なる し すごい 不 特定 多数 の 他人 に 気 を 使って 生きる ことって とって も ストレス だ な ーって いう の を この 2 年 ぐらい 誰 に 対して と か じゃ ない じゃ ん もう 世間 に 対して 皆 が お互いに 気 を 使わ なきゃ いけない んで 本当に すごい 参って くる なって 感じる けど その 中 で こう 一 人 の 時間 どう 使う と かも そう だ し アイディア が 出て くる こと と か まあ 本当に 夏美 も そう だ し 割りかし 私 も 結構 なんか 得意な 方って いう か 割りかし そう やって 生きて きたって いう か

– そう な んだ ね

– ずっと そう そう

– でも 美里って すごい 自由 人って いう か まあ 自由 人 だ な まあ 色 んな こと やって る し – そうそう なんか そういう 意味 で は こう 50 しか 出来 ない 中 で の 100 を 見つけるって いう か – うん うん

– 今 出来る 事 の 範囲 の 中 で 生きる 術 を 知って る けど 自分 が 20 歳 の 時 に と か 19,20、21 と か の 時 に この 状況 だったら なんか 結構 きつい かもって 思う

– まあ だ から ある 意味 まあ 良かったって 言う の も 言い 方 悪い けど 私 達 が まあ 生活 して る 部分 に 置いて まあ いろいろ やりたい こと も やって 探したい こと も やって 探して みたいな まあ そういう の は 出来て る から まあ 悪く ない し 別に 周り から の プレッシャー と かも まあ 気 に しなければ いい こと だ し やりたい こと が あったら それ に 向かって 突き進んで やって くって 感じ かな – ね 気づき も 多かった と 思う しね やっぱ – でも それ は ほんと そう 思う うん うん – 世の中 の 矛盾 と かも 浮き彫り に なって きたし

– ほんと それ だ よ ね ほんと 色 んな 問題 が 大量に 出て きてい や みんな 知ら ない の ? 話さ ない の ? と か 思った しだ から なんか 徐々に 日本 社会 も 良い 方向 性 に 動いて る んじゃ ない か なって 思えたら いい よ ね 今後 も

– そう 思う これ が ね だ から ほんとに こう 落ちる だけ 落ちる こと じゃ なくて その 時 感じた こう ジレンマって いう か 矛盾 と か 怒り みたいな 物 を ちゃんと 皆 が 行動 に 移す こと が すごい 大事だ なって 思う ね – そうだ ね なるほど ね いや あ でも 美里 の 28 が 楽しみだ な 何 やって いる んだろう 。 誰 か なんか すごい 人 が いる の か な

– や ばい 案外 – ついに 現れる

– でも なんか 多分 夏美 もさ 今 土台 を 作って る 段階 じゃ ん 26って いう 年齢 で は ある けど – そうだ ね 種まき 種まき – そうそう 私 も 本当に そうで で それ を 何 年 も かけて 水 を あげて 色 んな 栄養 を 吸って どん だけ 大きな 花 に いつ なる の かって いう のって さ そんなに すぐ 出きる こと じゃ ないし

でも それ が ね ほんとに 自分 が いい 年齢 に なって 超 頑張って お 金 を 稼いだ 状態 で そう なった 時 に すごい 無敵じゃ ない ?

– うん いや それ は 本当に そう だ と 思う やっぱ 最終 的に お 金 じゃ ない じゃ ん 人生って すべて – うん

– で も ある 程度 その ファイナンシャル 的な サポート だったり と か そういう 物 は 絶対 最低 限 必要 だ から それ が ある 程度 作れる ベース が あった 上 で 色 んな 人 と か に も なんか 還元 できる じゃ ない けど 一緒に 何 か 出来る ような コネクション 周り の 繋がり だったり と かって いう コミュニティ 的な 形 に 色々 出来たら ほんとに なんだろう その 生きて る 上 で さ 毎日 いろんな 人 と 会う し インタアクト と して コネクション と か 生んだり して その なんか すごい 自分 の 人生 が すごく 価値 の ある もの に なり そう

– 本当に 繋がり と か すごい 大事だ し それ が こう どんどん 大きく なって いける か どう か だ よ ね

– うん うん うん うん いや ぁ これ から だ 楽しみだ ね – 夏美 も だ から ほんと なんか 形 に 出来る なに か イベント と かもう そうだ し なんか やっぱ 夏美 と は まあ これ も そう だ けど ね いろいろ やりたい な と 思う な – そう ね そう ね 美里 の 恋愛 事情 も 今後 楽しみだ な どんな 人 と 出会う の か な ? – 続報 を 待って て 下さい !

– オッケオッケ じゃあ また 続報 もし 出来 そうな 時 に また 出て 下さい – 一生 出 ない かも しれ ない そ したら – いやいや いや その うち 多分 出る と 思う から じゃあ 今日 は いろいろ 長らく ありがとう ございました !

– いえいえ 楽しかった ! 全然 楽しかった ので また 呼んで 下さい

– また なんか あったら 話 そ

– うん ! もちろん 会おう – 今日 の ゲスト は 田中 美里 さん でした !

– ありがとう ございました ! ! – Bye !

Leave a Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s